新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

大食いフィニギンのホネのスープ自信を持っておすすめしたい みんなの声

大食いフィニギンのホネのスープ 作・絵:カンブリア・エバンズ
訳:川島誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2011年09月30日
ISBN:9784776404767
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,873
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • キモカワ

    ハロウィンにと探していてめぐり合いました。

    お話の筋は、なんだかよくある「いい嘘でみんな幸せ(#^^#)系」

    おいしいスープ作りの材料として鍋に投入されるものが
    「目玉の煮込み」「蝙蝠の翼」「カエルの足」・・。
    うげげーーっとなるものばかりですが(見た目もちょっとグロテスク)
    出来上がったスープを、それはそれはおいしそうにみんなで囲んでいる様子は、ほのぼのしていて、
    心が温かくなります。
    嘘も方便って、こんなことなのかな・・。

    絵もかわいくて、でもちょっと気持ち悪くて・・、
    読み聞かせで盛り上がりそうです。

    投稿日:2018/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • フィニギンの知恵

    タイトルと不気味な表紙の絵は、私好みではないのですが、孫が選んだので、図書館から借りてきました。大食いのガイコツのフィニギンは、大食いがよっぽど有名なのか、フィニギンがくるとわかると食べ物を隠してしまいます。嫌われて食べ物にありつけないフィニギンですが、フィニギンの知恵と巧みな話術で、スープのなかみの材料は、ととのいハロウィンのご馳走もみんなで楽しくお腹いっぱい食べました。フィニギンの知恵の勝利ですね!一人占めしないで、みんなと分け合って食べるのがいいなあとおもいました。

    投稿日:2018/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しいごちそうを作るには

    大食いのフィニギンが町へやってきたら、みんな食べ物を隠しておうちにとじこもってしまいました。フィニギンどうするのかなぁと思ったら、なんとも良い方法でスープを作るのです。食いしん坊さんは、食に対するこだわりがすごいですね。どうやったら美味しいごちそうができるかをよくわかってる。
    でも最後に完成したスープは めだまや爪等々 おどろおどろしい内容。ポップなイラストなので楽しく読めますが、本物だったらゾッとするようなスープ!!

    投稿日:2017/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンのスープ

     ガイコツなのに、大食い!?のフィニギン。
     フィニギンもゾンビも魔女も、怖いはずなのに、どことなくみんなユーモラスな表情が、おもしろいなと思いました。

     フィニギンが知恵をしぼってスープをつくりましたが、中身が、、、
     うーん、なかなかすごいですね。フィニギンたちより、スープの方が怖いかも、、、
     フィニギンは大食いだけど、みんなにもスープをわけてあげるのが、いいですね。

     ハロウィン気分にぴったりの、キモ楽しいお話でした

    投稿日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の醍醐味のような世界!

    ハロウィンシーズンにぴったりな絵本です。
    魔女にゾンビにミイラも出てきて,子供たちの実際の世界とはまた違った登場人物たちに絵本の醍醐味を感じました。
    フィニギンが作るスープの中身に,読み手の子供は「キャー!」となるかも知れないですね(笑)。
    逆に,自分も何かオリジナルな料理を作ってみよう!となるかも(笑)。
    物事をやるのは,知恵と工夫とやる気が大切なのが伝わってきました!
    食欲の秋,ハロウィンイベントの秋に,読みたい絵本ではないでしょうか。

    投稿日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖かわいい!お気に入りハロウィン絵本☆ 受賞レビュー

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    だいぶ日本に根付いて久しいハロウィン。
    題材にした絵本もたくさん出揃ってますが、
    この本がうちでは大ヒット。
    怖くて可愛くて、面白い。
    出来上がるスープに
    ぎゃー!の反応も、毎回なのに大盛り上がり。
    ぜひ毛嫌いしないで読んでほしい一冊です。

    大食いフィニギンの到来に
    みんなとっておき食材を隠して無視!
    そこでフィニギンはあるスープを作り始める、というお話。
    海外民話で似ているものがありますが、
    こちらは登場人物がお化けだし、
    みんな平和なので読後感はいいです。
    ついつい食べ物を献上しちゃうお化けたち、
    そのお化けならではの投入物が面白い。
    通常なら美味しそーってなる筈の
    見開きの完成スープの図に、
    親子でウゲーーーってなる。これがなかなか楽しい☆

    虫や怖いものが苦手な娘たちが
    正直意外なくらいハマって読んでいる不思議。
    おすすめのハロウィン絵本です。

    投稿日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゲテモノのひたすら上 受賞レビュー

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    うす気味の悪い表紙にドキドキしながらページをめくりました。出てきたのは、大きなイスを背中に背負い、大きなスプーンを持ったガイコツのフィギニン。ガイコツトは言いつつも、愛嬌のある顔しててちょっぴりかわいい感じです。このフィギニン、一度現れると、街のみんなが食べ物を隠し、家にこもってしまうほどの大食いなんです。そんな大食いよっぽどじゃないか!と驚きです。
    こんなんじゃ食べ物なんて食べれやしないぞと思っていたら、閑散とした街で、歌いだすフィギニン。どうやら骨でとびきりおいしいスープを作るみたいです。その歌にさそわれ、大切な食べ物を持って集まるモンスターたち。なんて誘い上手のフィギニン!
    集まってくる食べ物は、考えるだけで気持ち悪くなってくるようなものばかりなのですが、モンスターたちにとってはとびきりおいしいものなんでしょうね。
    出来上がるとモンスターたちにもスープを分けてあげ、おいしいスープに大満足のフィギニンたちでした。
    大食いと言いつつも、作った食べ物はみんなで分け合う気前の良いフィギニン。これならこれからは食べ物も快くわけてもらえそうですね。
    出てくるモンスターたちも、みんなどこかかわいげがあって、読み終えた後はこのキモかわいさがくせになってるようで、もっと読みたい!っていう気分になりました。

    投稿日:2017/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと以上にかなり気持ち悪いスープです。
    ハロウィンでなければ、ちょっと以上に違和感のある絵本かもしれません。
    しかし、ハロウィンであればこそ、読者のツボをしっかり押さえた絵本のように思いました。
    誰にも相手にされない大食いフィニギンを同情していたら、フィニギンは自ら食事を手に入れました。
    そして、あれほどフィニギンを嫌がっていたオバケたちを満足させて去っていく技は、気持ち悪いけれど見事です。
    時を選んで、再読したい絵本でした。

    投稿日:2017/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待ってたこんなハロウィン絵本! 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。

    まだ8月末なのにお友達と仮装してハロゥインごっこをしている娘。
    夏休みのお楽しみが終わってしまい、彼女が次に楽しみにしてるのは
    ハロウィンのようです(気分の切り替え、早っ!)。

    ちょっと早いかなとも思いましたが
    そんな娘には今まさにぴったりの一冊。
    とっても喜んで一緒に読んだ、「大食いフィニギン」のお話です。

    フィギニンはどこかとっても愛嬌があり、おばけのようには見えませんが、
    この絵本に出てくる食材を見るとやっぱりお化け絵本。
    もう、大金を積まれても絶対に口に入れたくないようなものが
    わんさと出てくるのは、
    ハロウィーンならではのお化け絵本ですね☆

    そして、ケチケチしていたほかのお化けさんたちが
    フィニギンの知恵にコロッと騙されて、
    それぞれが一番大事にしているものを持ち寄るシーンなんて、
    なんだかちょっとこちらまで嬉しくなってきます。
    この展開、どこかで見たことあるゾ?
    そばで聞いていた長男が指摘したのは「オオカミと石のスープ」。

    確かに、何もないところから知恵を絞りに絞って、
    高い演技力を駆使してみんなをコロッとだまくらかしていく展開。
    読んでいる私たちもなんだかスカッとします。

    一番いいのは、誰も嫌な思いをしておらず、
    フィギニンのおかげでみんなもハッピーになっているところ。
    最後の、「一緒にたべるおともだちもいるよね!」という一言は、
    なんだかジーンとさえきちゃいました。
    待ってたこんなハロウィン絵本!
    作者さんが絵本に込めたやさしさが、
    にじみ出ている瞬間です。

    さて次はフィニギン、旅先でどんな魔法を起こしてくれるのでしょう?
    シリーズものではないようですが、次のフィニギンの魔法が早くも気になり、
    是非シリーズ化してほしい一冊です!

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいすぎる!

    イラストがとにかくかわいいです。
    ちょっとアンティークっぽいかんじといいますか。
    まあ…ハロウィンぽい、おしゃれな絵本です。

    主人公がガイコツなんですが、かわいすぎます。
    こういうテイストの絵がすきなひとならハマらずにはいられません。

    子どもにもこんな絵を好きになってもらいたいなー
    という気持ちで読み聞かせしてしまいます。

    投稿日:2017/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット