新刊
ぐにゃぐにゃ わんわん

ぐにゃぐにゃ わんわん(偕成社)

0歳からのあかちゃん絵本!あかちゃんの耳が喜ぶ楽しいリズム

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

でんせつの きょだいあんまんを はこべ」 パパの声

でんせつの きょだいあんまんを はこべ 作:サトシン
絵:よしなが こうたく
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2011年09月
ISBN:9784061324817
評価スコア 4.68
評価ランキング 2,096
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ありのプロジェクトX 

    このお話を読んで、少し古いかもしれないけれどNHKの番組「プロジェクトX」を思い起こしたのです。
    ある日地上に落ちてきた大きな白い物体。
    アリたちは調査をします。検証します。
    そして、過去の記録を紐解いてわかるのです。
    あれは「あんまんだ〜」。
    ありはあんまんを運ぶプロジェクトを組織します。
    単純には手に入れることができません。
    苦労して、計画を立て直して、作戦を変えて、ありたちは頑張ります。
    ありたちは「地上の星」なのです。
    そしてやっとプロジェクトは完結して…。
    肉まんだっていいじゃないか。
    プロジェクトには時には運も必要だ。
    報われないこともある。
    よしながこうたくさんの迫力のある絵。
    笑い飛ばしてしまうのにはもったいない教えを感じました。

    子どもたちよ、アリさんは頑張ったんだぞ〜!!
    最後まで私の頭は中島みゆきの歌がこだましているのでした。

    投稿日:2011/10/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • くせになる味わい

    ある日、巨大な白いものが落ちてきた。
    それこそアリの世界で伝説として知られる「あんまん」だった!
    中身のあんこの甘さを想像しながら、
    アリたちは力と頭脳の限りを尽くして、
    その形のまま「あんまん」を巣まで運ぶことに成功する。
    驚愕のラストシーン・・・、はじめて読んだときのインパクトも素敵だが、
    その結末を知った二周り目以降は物語自体の魅力がさらに増して感じられる。
    大げさともいるスケールで語られるアリたちの努力を
    ニヤニヤ、ニヤニヤしながら読むのが楽しいのだと言ったら
    嫌な奴過ぎるだろうか!?
    大どんでん返しのお話にありがちな一回きりを楽しむものではなく、
    スルメの味わい方ができる絵本だ。

    投稿日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ハエくん / しろくまのパンツ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット