しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

モナ・リザをぬすんだのはだれ?」 その他の方の声

モナ・リザをぬすんだのはだれ? 作:ルーシー・ナップ
絵:ジル・マックエルマリー
訳:結城 昌子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784001112283
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,371
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わたしをみて!

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     この絵本には、いくつもの「わたしをみて!」がかくれています。読み手から見る側に、どのページもそれがすぐ届くように仕立てられています。最初から最後まで、飽きることなく興味を持ち続けられる、そんな絵本でした。

    1)列をつくってまで「わたしをみる」人々の顔
      アッチ向いたりコッチ向いたり、ほらほらこっちむいて!

    2)おふらんす風メガネのお嬢さんがガイドしますよ
      ほらほら「わたしをみて!」こっちこっち

    3)おはなしはこの絵の中の女の人「モナ・リザ」っていうの
      世界で一番有名でね、それはね、わたしなの
      ほらほら、おふらんすメガネじゃなくて「わたしをみて!」

    4)でね、有名でしょわたし、だから盗まれちゃうわけ
      ほらほら、この男にね、よく覚えておいてね、1911年の8月よ!

     とまぁ、紙芝居の弁士よろしく、どんどん見る者のこころをつかんで放さず、最後のページまで息をもつかさず連れて行っちゃう。ルーシー・ナップさんの腕前といい、ジル画伯の奇抜で緻密な解説絵といい、見入る聴き入るってこういうことでしょう。ましてや美術絵画の奥の深さまで知らされて、もっと美術館へ足を運びたくなってしまう。岩崎書店の企画に脱帽です。

     ひとつだけ、答えのでない「わたしをみて!」があります。それは、丸いかたちの花飾り文様。うーん、まいったなぁ・・感謝して悩むかぁ

    投稿日:2017/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4〜5年ほど前にルーブル美術館でモナ・リザを見ました。
    有名なモナ・リザを見るのを楽しみにしていたのですごく嬉しかったです!
     
    思ったより小さい絵でした。

    モナ・リザの微笑み レオナルド・ダビンチが1503年〜1506年三年をかけて描いたのですね。
    いろんな事がよく分かりました。
    あとがきを読むと勉強になります!

    お話の中でモナ・リザが16歳で結婚し モデルとなっていたことなど
    モナ・リザがどのようにして盗まれた背景がよく分かります。
    イタリア人の男の気持ちがなんか分かるような・・・・
    でも ダビンチのモナ・リザの絵を見る前にこの絵本のことを知っていればと思いました。(私は 本当にいろんな事を知らなかったと思いました)

    このような絵本もなかなかいいな〜と思いました。
    絵もユーモアがあります。
    今もこれからも、ダビンチの モナ・リザは人々に愛されるでしょうね。
    絵本にされたルーシー・ナップはボストン美術館でギャラリーツアーの講師も務めていたそうです。
    この絵本を作る彼の気持ちが嬉しく思えました。
    こどもに伝えられる絵本ですね。
     

    投稿日:2012/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット