話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん

つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん(くもん出版)

作って学べる、大迫力の恐竜しかけ絵本! STEAM教育にもぴったり!

  • 学べる
  • ギフト
  • ためしよみ

おおきなかぼちゃ」 ママの声

おおきなかぼちゃ 作:エリカ・シルバーマン
絵:S.D. シンドラー
訳:おびかゆうこ
出版社:主婦の友社
税込価格:\1,320
発行日:2011年08月31日
ISBN:9784072777824
評価スコア 4.3
評価ランキング 18,148
みんなの声 総数 32
「おおきなかぼちゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • おおきなか「ぼちゃ」

     ハロウインはすっかりおなじみですが、実際どういうお祭りなのか、私はよくわからないです、、、。

     おおきなか「ぶ」、ならぬ「ぼちゃ」のお話が楽しかったです。ちいさなこうもりが大活躍。魔女とおばけたちがみんな集まって、ハロウインパーティです。やっぱりハロウインは、オレンジいろのかぼちゃですね。

     パンプキンパイを食べた後、すぐにかぼちゃの種をまく魔女が、ほほえましかったです。

    投稿日:2012/09/23

    参考になりました
    感謝
    3
  •  「うごいちゃだめ!」のお二人の作品です。
     表紙絵の大きいかぼちゃと、いかにも魔女っぽいキャラクターに目を奪われ、作者を見て、ワクワクしながら開きました。

     魔女がかぼちゃの種を蒔きました。
     ハロウィンのお祭りにかぼちゃのパイを作る為なんだそうです。
     大事に育てたかいあって、かぼちゃはすくすく、みるみる大きくなりました。
     明日がハロウィンという日に、魔女はかぼちゃの収穫に畑へ。
     ところが、力いっぱい引っ張ってもかぼちゃはびくともしません。
     そこへゆうれいがやって来て、・・・。
     次にきゅうけつきがやって来て、・・・。
     おどろおどろしい面々の登場の連続に、小さいお子さんも興奮するだろうな〜、なんて考えていたら、アレ〜〜〜〜〜ッ、これって、なんか似てるぅ〜〜〜、「おおきなかぶ」に。
     と、やっと気づきましたよ。
     
     鈍い自分に大笑い。
     小さい読者さんは、どこで気がつくかしら?楽しみですね。
     
     怖いはずの面々が力を合わせかぼちゃを引っ張ろうとしている絵が、俄然愉快に見えて来ます。
     さて、魔女はパンプキンパイを作れたのでしょうか?
     親子でお楽しみください。

    投稿日:2011/10/06

    参考になりました
    感謝
    3
  • ハロウィンの面々

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    魔女が大切に育てたかぼちゃが大きく育つのです。
    そして、ハロウィンの前日、いよいよ収穫しようとするのですが、
    かぼちゃを動かすことが出来ないのです。
    そこへ、幽霊や吸血鬼、ミイラ、とハロウィンの面々がやってきますが、
    それでも無理なのです。
    そこへコウモリがやってきて、一見非力なのに、あるアイデアで、
    見事かぼちゃを家へ運ぶことが出来たのです。
    一見「おおきなかぶ」なのですが、
    実は引っ張り方が異常で、これじゃあ、そもそも動かなくて当たり前という感じが笑えました。
    かぼちゃなので、ツルを引きちぎろうとしているのですね。
    ハロウィンテイストがスパイスで、また違った印象でした。
    むしろ、ラストの幕切れが、きりなし話風で、
    小学校のおはなし会でも、そこが盛り上がりました。
    程よくホラーで、オチがあり、よかったです。

    投稿日:2011/10/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • おおきなかぶのよう(笑)

    4歳幼稚園年少さんの娘と読みました。

    魔女が育てたカボチャが大きくなりました。
    ハロウィーンの前日,カボチャのパイを作ろうとカボチャを抜こうとする魔女。
    しかし大きくてカボチャは抜けません。
    そこに幽霊,吸血鬼,ミイラがやってきて次々に抜こうとしますが,やっぱり抜けません。
    最後にやってきたのはコウモリ。小さな力もないコウモリですが。。
    コウモリの提案はまさに「おおきなかぶ」と同じ方法で,みんなで力を合わせてカボチャは抜けます。

    力や大きさではかなわないコウモリですが,いい提案でしたね!
    カボチャのパイでみんなでハロウィーンパーティ☆秋に読みたい絵本ですね。

    投稿日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハロウィン!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    小学一年生の息子が
    国語の授業で「おおきなかぶ」を音読していました。
    表紙の雰囲気はずいぶんちがうのに
    読み進めるうちに何ともコミカルで
    大きなかぶを想像しながら読むとさらに楽しい気持ちになりました。
    ハロウィンに欠かせないお化けたちが
    登場するのでハロウィンの季節にピッタリです。
    最後に仲良く食卓を囲んでいるところは
    「ハッピーハロウィーン」という楽しい気持ちです

    投稿日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハロウィンの雰囲気満点

    カボチャに魔女、吸血鬼にミイラなど・・・
    登場するキャラクターを上げるだけでも、ハロウィンの雰囲気満点の絵本ですよね。
    お話のほうは、予想外に怖くなく、子供も普通に楽しめました。
    「おおきなかぶ」によく似た展開になるのですが、キャラクターが違うと、こうも雰囲気が変わるのかと、驚きがありました。

    投稿日:2012/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハロウィンにピッタリ

    • まちことさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子1歳、

    かぼちゃに魔女におばけにこうもりやミイラ男。
    ハロウィンらしいお話ですね。

    大きなかぼちゃを一人づづ引っ張っているのを見た時
    みんなで引っ張ればいいのにと思いましたが
    コウモリが出て来てコツを教えて成功した時
    なるほどと思いました。

    おおきなかぶに似ているなという印象もありましたが
    これはこれでおもしろい絵本だと思いました。
    私は描写が好きです。

    投稿日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハロウィンに

    ハロウィンに読みたい絵本です。
    魔女やゆうれい、きゅうけつき…といった面々が登場しますが怖くはありません。
    ユーモアを感じる面白いお話でした。
    パンプキンパイをひとりじめしたがる魔女とか人間くさいです。
    次々に登場するキャラたちはかぼちゃをとろうとがんばりますが…?

    投稿日:2012/10/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハロウィンの季節に

    魔女にかぼちゃ・・・ときたら、ハロウィンにピッタリのお話ですね。
    登場人物はちょっと怖い?ということもなく、意外と剽軽な感じさえあります。
    何というか賑やかで楽しそう。
    みんなでやいのやいのやっている様子が、ますますハロウィンらしくて楽しかったです。

    投稿日:2020/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとスリルを味わいたい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ハロウィン前に予約していたのですが、
    人気で借りられず、11月になってから読みましたが、
    ハロウィンを体験していたから
    子どもたちも抵抗なく、このお話に入っていけました。

    ちょっと不気味に描かれているのですが、
    お話が怖くなく、ちょっとコミカルなので、
    怖いのは嫌いだけど、ちょっとスリルを味わいたい
    子にはちょうどいい絵本でした。

    「おおきなかぶ」を土台にしてあるだけあり、
    最初はケチなだけの魔女も
    最後には素敵なことをして、
    読後感もよかったです。

    投稿日:2019/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


今おすすめの絵本児童書8作品!レビューコンテスト

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット