話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

おおきなかぼちゃ自信を持っておすすめしたい みんなの声

おおきなかぼちゃ 作:エリカ・シルバーマン
絵:S.D. シンドラー
訳:おびかゆうこ
出版社:主婦の友社
税込価格:\1,320
発行日:2011年08月31日
ISBN:9784072777824
評価スコア 4.32
評価ランキング 18,129
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  •  「うごいちゃだめ!」のお二人の作品です。
     表紙絵の大きいかぼちゃと、いかにも魔女っぽいキャラクターに目を奪われ、作者を見て、ワクワクしながら開きました。

     魔女がかぼちゃの種を蒔きました。
     ハロウィンのお祭りにかぼちゃのパイを作る為なんだそうです。
     大事に育てたかいあって、かぼちゃはすくすく、みるみる大きくなりました。
     明日がハロウィンという日に、魔女はかぼちゃの収穫に畑へ。
     ところが、力いっぱい引っ張ってもかぼちゃはびくともしません。
     そこへゆうれいがやって来て、・・・。
     次にきゅうけつきがやって来て、・・・。
     おどろおどろしい面々の登場の連続に、小さいお子さんも興奮するだろうな〜、なんて考えていたら、アレ〜〜〜〜〜ッ、これって、なんか似てるぅ〜〜〜、「おおきなかぶ」に。
     と、やっと気づきましたよ。
     
     鈍い自分に大笑い。
     小さい読者さんは、どこで気がつくかしら?楽しみですね。
     
     怖いはずの面々が力を合わせかぼちゃを引っ張ろうとしている絵が、俄然愉快に見えて来ます。
     さて、魔女はパンプキンパイを作れたのでしょうか?
     親子でお楽しみください。

    投稿日:2011/10/06

    参考になりました
    感謝
    3
  • ハロウィン!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    小学一年生の息子が
    国語の授業で「おおきなかぶ」を音読していました。
    表紙の雰囲気はずいぶんちがうのに
    読み進めるうちに何ともコミカルで
    大きなかぶを想像しながら読むとさらに楽しい気持ちになりました。
    ハロウィンに欠かせないお化けたちが
    登場するのでハロウィンの季節にピッタリです。
    最後に仲良く食卓を囲んでいるところは
    「ハッピーハロウィーン」という楽しい気持ちです

    投稿日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 家に置いておきたい

    主人公の魔女は、ハロウィンにパイを作るため、畑でかぼちゃを育てていました。
    そして今夜はハロウィンの前日。
    魔女は、かぼちゃを収穫しに畑に行きました。
    育ったかぼちゃは大きくて重たくて、魔女がどんなに頑張ってもピクリとも動きません。
    そこへ、ゆうれいがやってきました。
    魔女は事情を説明して、叫びました。
    「あしたは ハロウィンだってのに!」

    魔女が困っているところに次々やってくるキャラクターの体が、少しづつ大きくなっていきます。
    だから、もっと体が大きくないとかぼちゃを収穫できないと思うし、次はもっと大きいキャラクターが来るのだろうと予想するのですが、最後にきたのは意外や意外、小さなキャラクターです。
    でもその小さなキャラクターが、良い味を出すのです。

    絵本の定番のような、家に置いておきたいような、読み応えのあるお話です。

    投稿日:2021/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとスリルを味わいたい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ハロウィン前に予約していたのですが、
    人気で借りられず、11月になってから読みましたが、
    ハロウィンを体験していたから
    子どもたちも抵抗なく、このお話に入っていけました。

    ちょっと不気味に描かれているのですが、
    お話が怖くなく、ちょっとコミカルなので、
    怖いのは嫌いだけど、ちょっとスリルを味わいたい
    子にはちょうどいい絵本でした。

    「おおきなかぶ」を土台にしてあるだけあり、
    最初はケチなだけの魔女も
    最後には素敵なことをして、
    読後感もよかったです。

    投稿日:2019/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • S・Dシンドラーの絵なんですよー

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    夏休みが終わるとすぐに秋。
    学校の子どもたちに紹介したい秋の絵本を探していて見つけました。
    たぶん、舞台はアメリカのどこか。かぼちゃのはなしなので、ハロウィンの季節(10月くらい)に読み聞かせに使うといいかもしれません。

    主人公は魔女です。そのほかミイラ男、吸血鬼なんかも出てきて、西洋のおばけ大集合といった感じで楽しいです。
    よく見たら「しゃっくりがいこつ」で有名なS・Dシンドラーが絵をかいていました。ビックリです。

    ややページ数はありますが、「おおきなかぶ」のような話なので、子どもたちも飽きずに聞けると思います。

    投稿日:2018/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドラキュラやおばけが、ちょうどいい怖さ

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    おおきなかぶの、ハロウィンバージョン。魔女がパイを作るために作ったおおきなかぼちゃを、おばけ・ドラキュラ・ミイラと力を合わせて抜いちゃいます。
    最初は一人ひとりひっぱっていたけれど、どうしても抜けない。その解決策が、力を合わせること。というのが、幼児に協力の大切さを伝えるのにとてもいいですね。
    おばけ達の絵が本当に怖くて、子ども達はビクビクしながら聞いていて、その様子がおもしろかったです。

    投稿日:2017/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウインにぴったり

    「大きなかぶ」のようなお話ですが、つぎつぎでてくる登場人物がハロウィンらしさ満載ですし、ユーモアのあるくりかえしの展開は、大人でも楽しいです!
    それに、表紙の大きなオレンジ色のかぼちゃがハロウインにぴったりなので、この時期かざっておくにもいいなあと思いました。

    投稿日:2016/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきなかぶ?

    この絵本は、「おおきなかぶ」にちょっと似ているお話!!
    でも登場するのが、魔女やおばけたちなので、娘は
    大興奮。
    魔女のしゃべり方もおもしろくて、繰り返し出てくるので、
    娘も真似をして言っていました♪
    最後はみんなでハロウィンパーティー!!
    絵はちょっとこわいけど、とっても楽しい絵本です♪

    投稿日:2016/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私のお気に入り、ハロウィンの時期には、是非読みたい本です!


    今回、小学校1年生の読み聞かせに使いましたが、遠目も効くしオススメの一冊(´∀`)

    緑色の顔をした魔女の表紙からインパクとがあり、
    子供たちの好きな、不気味な怪物達が次々に登場します。
    絵の構図もいいし、怪物たちの表情がとてもユニーク!

    ストーリは単純明快で「大きなかぶ」のようなお話。

    魔女がハロウィンでパイを焼きたいのですが、大きなかぼちゃが抜けません。それを怪物達が抜こうとしますが、誰が引張っても抜けません。
    一番一さなコウモリの知恵で、その大きなかぼちゃが抜けます。
    最後にカボチャのパイをみんなで食べている姿が楽し気です。

    投稿日:2015/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきなかぶとおんなじだ!

    ハロウィンが近かったので、このおはなしを1年生のクラスで読み聞かせしました。
    魔女がパンプキンパイをつくるため、畑からかぼちゃを取ろうとしますが、大き過ぎてとれません。幽霊、ミイラ、吸血鬼が次々やってきてカボチャをとろうとします。
    「おおきなかぶとおんなじだ!」と途中で気がつく子がたくさんいました。
    作者が「おおきなかぶ」のおはなしが大好きで、それをもとに作ったおはなしとのこと。
    声に出すと楽しいセリフが満載で、大勢への読み聞かせにもピッタリでした。

    投稿日:2015/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット