宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ちいさなこぐまのちいさなボートなかなかよいと思う みんなの声

ちいさなこぐまのちいさなボート 作:イヴ・バンディング
絵:ナンシー・カーペンター
訳:ちばしげき
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784072403594
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,415
みんなの声 総数 17
「ちいさなこぐまのちいさなボート」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きゅうんってなります

    娘は産まれてからまだたったの4年ですけれど、赤ちゃんの時に
    着ていた洋服はもう小さくて着ることができません。
    成長するってことが喜ばしいと同時に、ああ、もうあのちっちゃな
    赤ちゃんはいないんだなあとちょっぴり寂しくもなります。
    ちいさくなって乗れなくなってしまったこぐま(もう大きいから
    こぐまじゃないですね)のボートをみながらそんなことを思いました。
    だけど、ボートはまた、こぐまに乗ってもらうことができてよかった。
    大きくなったこぐまは、自分でぴったりのボートを作ることができて
    よかったなあって思います。

    投稿日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 青色

    • なびころさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳0ヶ月

    表紙の青色が素敵だったのでこの絵本を選びました。青とオレンジのコントラストもとても印象に残りセンスを感じました。主人公が穏やかな性格なのがしっかりと伝わってくる描き方が素晴らしいなと思いました。自分の大切にしている物も他の人に譲り渡す勇気を持っている主人公はとてもかっこいいなと思いました。私も主人公を見習いたいなと思いました。

    投稿日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな子に優しくなるかな?

    ちいさなこぐまが大きくなって自分よりちいさなこぐまに大事なボートを譲る話です。こぐまが自分がどんなにボートを大切にしていて一体感があるのかを感じられます。息子にも物を大切にして、それを自分より小さな子に貸したり譲ったりする心が生まれればいいなと思います。

    投稿日:2007/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったよね、そんな瞬間

    どんどん大きくなって”ちいさなこぐま”は”おおきなこぐま”になってしまいますが、大好きなボートは、ちいさなボートのまま・・・

    大好きな服が着れなくなったり、”おかあさんといっしょ”が、子供っぽく思えたり・・・
    そんな瞬間、あったよな・・・と思いながら、私は、読みました。
    大好きだったものは、自分が使えなくなっても、誰かに大事にしてもらったらうれしいですものね。

    子供は、そんなに反応はなかったのですが、最後に大きなボートを作っているくまにホッとしたようでした。

    投稿日:2006/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっきくなるって・・・・

    • た〜ちさん
    • 20代
    • その他の方
    • 神奈川県

    ちいさなこぐまが、ボートに乗ってる姿がとてもかわいい!
    どんどん大きくなっていくこぐまが、
    ちいさなボートに乗れなくなっちゃう・・・・。
    ボートのなかまを探す、おおきなこぐま。
    なんだか、ボートのことを思いやる気持ち、
    ボートを1人にさせないでなかまを見つけてあげなきゃ、って
    気持ちがとってもあたたかい。

    ボートにのって、いい気分を味わったこぐまは、
    おっきくなる自分のからだを受け止めて、
    ボートをちいさなこぐまに手渡す。
    そして、いつかは大きくなるから、ちいさいままのボートを、
    次のちいさいこぐまに渡すように約束する。

    おっきくなるからだを通して、気持ちも共に成長してる
    ちいさなこぐまが、描かれていて、すごい素敵な絵本だと思う。

    投稿日:2006/08/08

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット