まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

とっておきのカレー」 じいじ・ばあばの声

とっておきのカレー 作・絵:きたじま ごうき
出版社:絵本塾出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年10月31日
ISBN:9784904716588
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,936
みんなの声 総数 29
「とっておきのカレー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カレーの匂いが漂ってきそう

    山小屋のおじさんの笑顔が印象的で
    あたたかみのあるランプのひかりと子供たちの笑顔、
    カレーの匂いが漂ってきそうなおはなしでした。
    山小屋に泊まって、山のふしぎな怖い話とかしてもらったこともあり、
    このおじさんも、おはなし上手なんだな、、、と思ってしまいましたが、
    最後のきらきらカレーは?
    やっぱり本当だったのかなあ。

    投稿日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • がじろうさんとモモンガ?

    オールシーズン大丈夫だけど、
    七夕のおはなし会にもう一冊・・・と選んだのがこの作品。
    表紙から、カレーの香りがしてきそうな雰囲気です。
    何やら怪しい二人(二匹?)の手が、思わせぶりです。案の定話の中にあらわれます。次は?次は?と想像が膨らみ、ちょぴり謎めいたところがお気に入り。

    おまけに、人のよさそうな山小屋の主人のそばに人懐こい小さなモモンガが13か所?かわいくてみつけられたら嬉しくなります。
    作者が山小屋で働いた経験が活かされた作品ともいえます。
    カレー作りたくなるし、山奥に家族で行って満点の星空をながめたくなる気持ちにもなりました。

    投稿日:2016/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 星の光がキラキラ

    やっぱり何と言っても一番気に入ったのが、最後の星の光がキラキラとあふれ出ている場面が綺麗に輝いている絵がよかったです。おじさんの優しさにも触れてよかったです。カモシカさんのお土産の山で採れたサルナシやグミ、山葡萄のカレーも食べてみたくなりました。ちょっと遠慮したいカレーもありましたが、カレーライスは毎日でも飽きないかなって思いました。

    投稿日:2013/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おじいちゃんがおばけになったわけ / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット