宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おばけサーカス」 ママの声

おばけサーカス 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年10月18日
ISBN:9784061324855
評価スコア 4.17
評価ランキング 20,159
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な感じ

    読み終わったときに、何ともいえない不思議な気持ちになりました。
    怖くないオバケです。
    でも、やっぱり人間とは違う雰囲気は伝わってくるので、それが独特のサーカスになっているのでしょうね。
    はっきりと「オバケだ!」とわからない。その、あいまいさが印象に残りました。

    投稿日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 団長のお父さんのセリフが面白い!

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    たまたま検索していて見つけました。佐野洋子さんがこんな話を描いているの、今まで知らなかったです。

    タイトル通り、おばけの家族のサーカスなのです。
    団長のお父さんのかけ声が面白いです。
    「ほどほどに」とか、「「だいたいよろしい」とか、とにかく人間ぽい不思議なサーカスを目指しているみたいで、
    お化けっぽいところがあると、このお父さん団長が減点ぽいことを言うんです。そこが笑えます。

    字も絵も大きいのですが、フワッとしたあまりはっきりしない輪郭で描かれているので、もしかしたら遠目はききにくいかもしれません。

    投稿日:2018/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと違う感じでした

    子供の思っているおばけな感じではなかったそうです。人間みたいだったのでなんかリアルに感じたのか、今晩こないよね!?って聞いて怖がってました。もっと怖い絵本も読んだことがあるのですが、こういう感じのお話の方が怖いのかな!?

    投稿日:2011/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット