虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

かさかしてあげる」 みんなの声

かさかしてあげる 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2002年04月
ISBN:9784834018325
評価スコア 4.3
評価ランキング 16,119
みんなの声 総数 46
「かさかしてあげる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

46件見つかりました

  • ピッタリの傘は?

    当時、2歳だった娘のために選びました☆
    これは、なかなかビンゴ!
    突然の雨に いろいろな動物が傘を貸してくれるのですが、
    小さすぎたり、大きすぎたり・・・。
    その描写が面白かったようで、かなり気に入ってました☆
    ちょうど傘に興味を持ち出した時期だったのも、良かったようです。

    投稿日:2010/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしさに包まれて

    なっちゃんは、突然の雨に傘が無いので困っていると、「かさ 貸してあげる。」と、ありさんが、傘をもってやってきます。ありさんの傘では小さすぎます。つぎから、つぎと傘を持って動物達がやってきます。優しい動物達に気持ちがとても温かくなり、人にも優しくなります。
    なんかそんな当たり前の行為が今は無くなってしまったような気がします。親切な行為が、疑われる風潮になっているような気がします。
    自分だけそう思うならまだ救われのですが・・・・・。
    なっちゃんに合う傘は、いぬのジョンくんが持ってきてくれて皆も自分の事のように喜んでくれてとても温かくなります。
    ジョンくんの帽子がちても微笑ましいです。なっちゃんとジョンくんが相合傘で帰るのも嬉しかったです。ちょっと気になったのが、ぬれているすずめさんでした。

    投稿日:2008/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • こいでやすこさん

    こいでやすこさんの作品に興味を持っているのでこの絵本を選びました。雨の日に傘を持っていない事はこんなに楽しい事なのだと教えてくれる絵本でした。動物達は自然の物を工夫して自分にピッタリの傘を用意している所が素敵でした。もし壊れてしまっても自然の物を使っているのでとてもエコロジーで良いと思いました。自分が濡れても友達を雨から守りたいと思う気持ちは優しさに溢れていて素敵でした。雨の日には敢えて傘を持たないで外に出たくなる絵本です。(この絵本の様に楽しい奇跡が起こったらいいなという気持ちを込めて)

    投稿日:2008/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなかさ

    雨が降ってきて、いろんな動物達がかさを貸してくれます。
    でもありさんのかさはとてもちっちゃいかさ。
    かえるさんのかさはじょうごのかさ…。
    みんななっちゃんにはちょうどぴったりじゃないのよね。
    最後はジョンがなっちゃんのかさを持ってきてくれて、みんなで行列。
    「うさぎさんのかさはあまもりがする」というのが私は一番好きかな。
    雨の日を楽しく描いていてオススメの絵本です。

    投稿日:2008/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物、いろんなかさ。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    雨が降ってきたので、なっちゃんが雨宿りをしていると、ありさんがかさを貸してくれました。でもアリさんのかさは小さいかさでした。次に貸してくれたのがかえるさん。かえるさんが貸してくれたのはじょうごのかさでした。次から次に動物たちがやってきて、かさを貸してくれます。
    こんな雨宿りの出会いがあると、雨降りもなんだか楽しい日になりそうです。次から次に出会う動物たちが、どこにいるのか探してみるのも、ひとつの楽しみだと思います。
    色んな動物が、そっとかさを差し出してくれる優しさや、それぞれの動物らしいかさ、そして、背景の描き方に見られる作者の遊び心を感じることができました。

    投稿日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの頭の中の世界

    いろんな動物が傘を貸してくれます。
    でもなっちゃんには、合わなくて・・・。

    子どもの頭の中の世界のような、みんな優しくて、心温まる絵本です。

    ほのぼのした気分になれます。
    梅雨時にオススメ。

    投稿日:2008/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分にぴったりの傘は・・・

    傘がなくて困っているなっちゃんに、いろんな動物が、それぞれ自分たちの大きさにぴったりの傘を貸してくれます。でも、もちろん、なっちゃんには、大きすぎたり小さすぎたり・・・。日本語のストーリータイムで初めて読んでもらったお話ですが、うちでは、先に「なっちゃんのゆきうさぎ」を読んでいたので、「今日は、雪じゃなくて、雨が降り出したんだね」なんて、話をしながら楽しく聞きました。娘は、西巻茅子さんの「ちいさなきいろいかさ」も気に入っています。(偶然にも、主人公の名前も「なっちゃん」。)

    投稿日:2008/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次はどんなかさ?

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    主人公の女の子がかさがなくて困ってます。そこへいろんな動物がかさになるようなものを次々と持ってきてくれます。けれどもどれもしっくりこなくて・・・次のページはどんな動物がどんなかさをもてきてくれるのか期待が高まります。それに女の子が描かれているページのバックにはうっすらと隠れている動物もいます。その動物を探すのもまた楽しい。女の子や動物の表情がとてもいきいきと描かれていてかわいらしい。結局かさはどうなったのか・・かわいらしく、ユーモアな結末です。

    投稿日:2007/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の降る日に

    今年は梅雨といっても雨の降らない日が続いておりましたが、たまに雨が降ったときに手にとって子ども達と読みました。子ども達は傘を持って出てくる動物達に興味いっぱいで、出てくるたびに「アリさん!」「クマさん!」「ワンワン!!」とおおはしゃぎ。動物達が傘にしている植物も不思議そうに見ています。

    動物達の優しさはもちろん、葉っぱの傘ってのも楽しそうだな〜なんて思います。大人にはちょっと小さすぎますけどね。

    投稿日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次のページへの期待が高まります。

    • どーもさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子2歳

    1996年の「年少版こどものとも」です。
    姪が大好きだったこの絵本を譲ってもらいました。

    言葉も簡潔で、絵も素朴で優しい雰囲気のこの絵本、私も子供もお気に入りです。

    外遊びしていたら雨がなくなって困ってしまったなっちゃんの元へ、ありさんからくまさんまで、大小さまざまな仲間たちが、それぞれ思い思いの傘(葉っぱ)をなっちゃんにかさをかしにやってきます。

    なっちゃんに傘を貸してあげるページで、次のページに出てくる仲間のシルエットが描かれているので、子供は「うわー、これ誰だろうねー!」と、必ずわくわくして言います。

    最後、犬のジョンがなっちゃんのかさを持ってきてくれて、みんなが一列になって笑顔になる場面では、雨が大好きなかたつむりさんも顔を出すのですが、この場面でも、かたつむりさんを見つけて、人差し指で指すのが定番です。

    なんとなくどんよりとした雨の日が、楽しいと思える絵本です。

    投稿日:2007/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

46件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おかえし / うちのママってすてきなの / パンダ なりきりたいそう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット