こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

かさかしてあげる」 その他の方の声

かさかしてあげる 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2002年04月
ISBN:9784834018325
評価スコア 4.3
評価ランキング 15,937
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい

    1〜3歳児の親子のお話会で紹介しました
    なっちゃんがお外にいるときに雨が降ってきます
    それぞれの生き物がその大きさにあった「カサ」を持ってくるのですが
    なかなかぴったりのがありません
    するといぬのジョンが・・・・
    小さな子供でも分かりやすいお話で、「カサ」の大きさが次々と変わっていく流れも面白いです
    これからの季節にちょうど良いと思います

    投稿日:2012/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • お気に入りの傘

    なっちゃんが雨宿りしていると、「かさかしてあげる」と、次々に動物が出てきます。
    自分にあった大きさの、小さい傘や大きい傘。

    みんなの思いやりが、とても気持ちいいです。
    なっちゃんの後ろで、動物たちがじっと見てる様子も可愛らしいですね。

    私の傘もなっちゃんと同じ、赤色なんです。
    大きくて素敵で、大のお気に入り!

    雨の日でもみんな楽しそうな様子が、いいなぁと思いました。

    投稿日:2014/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ととろのかさ。

    なぜか、トトロのワンシーンが浮かんできました。さつきがトトロにお父さんのかさをかしてあげる場面です。さつきちゃんは、なんの気なしにトトロが濡れていたので貸してあげたのに、トトロは大喜び!そのあと、トトロが素敵なお礼をしてくれるんです。たかが、傘だけど、いろんな傘があって、その傘がいろんな出会いをよんだり、いろんな所へ連れて行ってくれる。そういう風に考えると雨の日もうきうきしちゃう!傘って一人一人ぜんぜんちがう傘をもってて、それって人生と同じかなって思います。いろんな生き方があって、いろんな出会いがある。いろんな人や出来事に出会い、自分に似合う自分だけの傘を探していくんです!最初はお母さんにもらった傘も、そのうちきっと自分だけの傘を見つけるんでしょううね。そう思います。

    投稿日:2002/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おかえし / うちのママってすてきなの / パンダ なりきりたいそう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット