新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

悪い本」 パパの声

悪い本 作:宮部 みゆき
絵:吉田 尚令
編:東 雅夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784265079513
評価スコア 3.14
評価ランキング 47,888
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • それほど悪くないと思う

    怪談えほんだから、不気味に仕立てたのでしょうか。
    でも悪ぶっているようで、まっとうな話だと思います。
    誰もが持っている悪の部分。
    それを理性がカバーしているのだけど、悪いことへの魅力も、本当に悪になって破壊的になってしまいたいこともある。
    それが普通なのでしょう。
    ただ、ここまで悪の魔力で誘いをかけると、普通の人は目が覚めるのです。
    そう考えると、この本は「良い本」です。
    夜には不向きだと思います。
    精神的に成長してきた子どもにとっては、何かを伝えてくれる本だと思います。
    ただ、お話のつもりで開いたら…。
    やっぱり怖いですね。

    投稿日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    4

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

とこちゃんはどこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / おおきなかぶ / 1つぶのおこめ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

全ページためしよみ
年齢別絵本セット