まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

悪い本ふつうだと思う みんなの声

悪い本 作:宮部 みゆき
絵:吉田 尚令
編:東 雅夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784265079513
評価スコア 3.23
評価ランキング 44,237
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • それほど悪くないと思う

    怪談えほんだから、不気味に仕立てたのでしょうか。
    でも悪ぶっているようで、まっとうな話だと思います。
    誰もが持っている悪の部分。
    それを理性がカバーしているのだけど、悪いことへの魅力も、本当に悪になって破壊的になってしまいたいこともある。
    それが普通なのでしょう。
    ただ、ここまで悪の魔力で誘いをかけると、普通の人は目が覚めるのです。
    そう考えると、この本は「良い本」です。
    夜には不向きだと思います。
    精神的に成長してきた子どもにとっては、何かを伝えてくれる本だと思います。
    ただ、お話のつもりで開いたら…。
    やっぱり怖いですね。

    投稿日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    4
  • 子供が読んだらどう思うのか。

    立ち読みしただけですが、怖かったです。さすがは怪談絵本というだけはあります。
    いるのいないの?みたいな怖さとはまた全然違います。

    子供には、読んであげて感想を聞いてみたいなーとも思いましたが、まだ幼いので、もう少し先かなー。

    怪談絵本は、大人がターゲットなんでしょうか?
    大人が楽しむぶんには面白いと思います。

    投稿日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと気味悪い

    あまりにも騒がれていた絵本なので図書館で借りて読みました
    図書館にあるのだから「悪い本」というわけではなさそうだが、
    理解しがたい部分もあるかな・・・
    忘れ去られてたおもちゃたちの復讐ともとられるようなイラストが
    ちょと気味悪かったです

    投稿日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心にある悪

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    宮部みゆきが書く絵本ってどんなものだろうと
    興味を持って読みました。

    悪は心の中にある。その悪が芽生えたら、
    またこの本が手に取りたくなる・・
    この本の伝えたいことは、強烈なインパクトがありました。
    一度読んだら忘れない感じです。

    他の方も書かれてますが、中学生以上が読む本だと思います。
    内容的に、絵本サイズではなく文庫サイズ・A5変型判くらいで
    いいのでは?と思いました。

    評価もものすごく迷いましたが、大人向けとしては星5つかなとも思いましたが
    絵本としては子供に読ませたい、子供と一緒には読みたくないなと思う点で
    星3つくらいにしてみました。
    怪談というとお化けを想像しますが、もっと怖くてぞっとする話ですね。

    投稿日:2012/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • こ、こわい・・・

    小説家の書く絵本とは
    どんなものかな?と興味半分で読んでみました。

    誰でも、いつでもそちら側にいくかもしれない、
    心の奥底に秘めている可能性。
    いつの間にかそこに引き込まれてしまうかもしれない、
    隣に、そこにある闇たち。
    こちらがいつのまにか追い詰められているような、
    全てを見透かされているような、圧迫感を感じます。

    言葉もそうですが、絵も色調も怖い。
    白を基調とした冒頭から、知らない間に蝕まれているように
    読み進めるうちに黒く染まっていくのです。

    こういう本があっても良いと思いますが、
    なんだか読んで息苦しくなってしまいました。
    私は、自分の本棚には置きたくありません・・・

    投稿日:2012/02/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怖い・・・

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子3歳

    こちらのサイトのレビューでもそうですが、賛否両論ありそうですね。
    この世の中の悪いことを知り尽くしているぬいぐるみのくまが出てきます。
    6歳の娘は「別に怖くなかったけど」とあっさりしていました。これまでいろんな経験をしてきた大人の方が怖く感じる0かもしれません。でも、絵だけでもじゅうぶん不気味で怖いので、怖がりのお子さんには向かないかもしれません。特に夜読むのは・・・。
    あえて、子どもに読ませようとは思わない本でした。

    投稿日:2018/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット