オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

キップコップとティップトップなかなかよいと思う みんなの声

キップコップとティップトップ 文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784892192685
評価スコア 4.31
評価ランキング 15,875
みんなの声 総数 12
「キップコップとティップトップ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 二人でいるほうが幸せ

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の息子に読みました。

    キップコップがその奥さんティップトップに出会うお話です。空を旅してきた活発なティップトップが、寒い秋の夜に泊めてくれる人を探したのですが・・・、皆親切にはしてくれるものの、なかなか条件が合わないのです。最後に自分にそっくりなキップコップに出会うべくして出会い、一緒に過ごすことになります。

    最後の、二人が世界一周の旅に出るという話は、ヨーロッパ的だなと感じました。

    投稿日:2013/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • とちの実

    みたことありますか?とちの実!
    家の図鑑で調べて、なるほどうまくかけてますよ、
    キップコップとティップトップ。

    ふたりが出会うまでのお話なんですが、
    色々なものに変装するティップトップが
    とっても愛らしいんです。
    ぜったいバレてるよ、って思ってしまうんですが、
    会うリスも、蝶も、トリも、
    みんな、普通に話してくれるんですよねぇ。

    マークベロニカさんのブルンミシリーズや
    キップコップシリーズの本は、
    文字のページの色が全部違っていて、
    子どもはそちらの方にも目がいって、
    一人で、ここは赤色、ここは緑色、などと
    ページをめくって楽しんでいました。

    投稿日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベロニカさん

    ”おやすみアンパンニ”という絵本を以前に読んだ事がありその作者がマレーク・ベロニカさんでした。この絵本も彼女の作品だったので選びました。素敵な夢のある妖精のお話でした。友達と一緒にいられる事がどれだけ幸せな事なのかを教えてくれる絵本でした。主人公達がいつでも一緒に楽しく遊びまわる姿は幸せに満ちていて心が温かくなりました。秋の風を形容する文章が特に素晴らしくうっとりしました。主人公達の生き生きした表情が印象に残りました。

    投稿日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット