虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

キップコップとティップトップ自信を持っておすすめしたい みんなの声

キップコップとティップトップ 文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784892192685
評価スコア 4.31
評価ランキング 15,840
みんなの声 総数 12
「キップコップとティップトップ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 葉っぱがおしゃれ

    茶色くてまるっこいあたまの2人は、いったい誰なのだろうかと思いながら本を開きました。ティップトップとキップコップは、とちのみの女の子と男の子だったんですね。ティップトップが葉っぱを使ってちょうちょや鳥やハリネズミになりきる様子はとてもかわいらしかったです^^

    投稿日:2017/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せ

    今回は、とちの実の女の子、ティップトップの登場です。はっぱのヘリコプターでやってくるように、とっても元気な女の子。
    森でねむるところを探すため、出会った動物たちに頼みます。その際の変身ぶりが、おもしろくって、かわいいです。
    キップコップもティップトップも二人になって、本当に幸せそう! 
    次の巻も楽しみです。

    投稿日:2016/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい色合いが素敵です

    雑貨のような、イラストが可愛らしく
    優しい色合いを楽しめる絵本です。

    物語が少し長めですが、イラストにあたたかみがあるので、安心して読むことができます。

    このキップコップシリーズは、どの巻も本当に愛らしく
    シリーズになるのも よくわかるような気がします。

    並べて、部屋に置いておきたい絵本です。

    投稿日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらし〜い!

    同じ作者の「ブルンミシリーズ」のファンで、
    3歳半になった息子に、そろそろ長めの話を、と選びました。

    絵がすばらしい!
    ブルンミのほのぼの以上でした。
    木も草も花も昆虫も小動物もきれいでうっとり。
    自然のすばらしさを感じる事が出来ました。
    ストーリー以外に、絵を見て色々な話が出来るので、
    一番最初に読んだ時、
    読み終わるのに、かなり時間がかかりました。

    空を旅するティップトップ。
    葉っぱで色々な動物に変身しながら旅を続けるのですが、
    その変身した姿がかわいいのなんのって!

    最後のハッピーエンドも最高!
    親子でお気に入りの1冊です。

    投稿日:2009/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたりでいる幸せ

    とちの実の子供の可愛い絵、変身の姿がとても可愛いです。とても工夫されていると思います。寝場所を探しに動物たちにお願いするんですが、みんな親切に聞き入れてくれるところが優しいと思いました。ただ変身しているだけで仲間ではないので同じ様になれないのが残念ですが、優しい気持ちには変わりないです。ティップトップとキップコップが出会えてもう一人ぼっちだはなくなってとてもよかったです。仲間の大切さを教えてもらいました。秋の気配がいっぱい感じれてよかったです。要点を大切にした絵がとてもよかったです。

    投稿日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ラチとらいおん」の好きな方におすすめ

    • しゃけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子9歳、女の子7歳、男の子2歳

    絵がかわいい!と思って図書館で借りたら、「ラチとらいおん」のマレーク・ベロニカさんの作品でした。
    内容はキップコップとティップトップの出会いなので、小学1年生が自分で読む絵本としていいかな、と思います。

    投稿日:2008/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公は木の実!

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子12歳、女の子9歳、女の子5歳

    舌を噛みそうな名前の二人(?)は、とちの実でした。

    え?木の実が主人公?動物が話したりする話なら、たくさんあります。植物でも、まあ、なんとか理解できるでしょう。でも、木の実ですかあ・・・木の実とか石とかはちょっと違和感があるなあ。(植木鉢が主人公というのもありましね。)と思って読んでいたのですが、子供はすんなり受け入れたようでした。

    一人寂しく泊る所を探していたティップトップですが、泊る所だけでなく、仲良しもみつけました。今後の展開が楽しみです。

    よくみると、ティップトップの仕草や表情がけっこうかわいい。

    投稿日:2005/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット