話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

でんぐり でんぐり でんぐりこなかなかよいと思う みんなの声

でんぐり でんぐり でんぐりこ 作:長野 ヒデ子
絵:山口 マオ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年12月15日
ISBN:9784333025152
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,118
みんなの声 総数 9
「でんぐり でんぐり でんぐりこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • でんぐりしたくて眠れない…

    • 若ゴボウさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、

    まるで呪文のような[でんぐり でんぐり でんぐりこ]と言うたびに…うちの息子は「読むのちょっと待って」と言いお布団の上でゴロリとでんぐりを披露してくれます。

    寝る前の読み聞かせだったのに楽しみすぎてなかなか眠れない状況になってしまいました。

    なべさんとやかんさんが登場したときは一言「むりやな」と言ってましたがでんぐりでしたのをみて驚いていました。

    いろんなキャラクターがでんぐりするのを息子はずっと笑いっぱなしで見ていました。かなり楽しいオススメの作品です。

    投稿日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんなものまで、でんぐり

    でんぐり、でんぐり、でんぐりこ。
    これは、楽しいリズムですね。
    しかも、鍋にヤカン、お相撲さんなど「こんなものまで!」というものが「でんぐりこ」してるのですから、面白いのです。
    子供も、面白がってましたよ。

    投稿日:2014/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にでんぐりこ

    いろんなものが、でんぐりがえししてしまう絵本
    なのですが、「でんぐり でんぐり でんぐりこ」
    というかけ声がとっても楽しくて、リズムにのって
    読むことができます。
    何度も繰り返し出てくるので、読んでいくうちに
    つい力が入っちゃうんですよね・・・。
    みんなで、でんぐりこしているページがとくに
    大好きです♪

    投稿日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • でんぐりのリズムが心地よい

    1歳9カ月の息子に。
    「わにわに」シリーズでおなじみの山口マオさんが
    好きで図書館から借りてきました。

    動物だけでなくやかんやおなべ・・・・
    そして最後はおばあちゃんまででんぐりこ!

    最初から最後まで、でんぐりでんぐりでんぐりこの
    リズムにのった響きが心地よいです。
    息子はやかんとおなべがでんぐりこしようとするシーンが
    気に入ったようです。一度失敗して、次に「できた!」と
    いうところが嬉しいのかもしれません。

    また、読んでいるうちに、自然に息子は体を左右に揺らし、
    「でんぐりでんぐりでんぐりこ」とすぐに覚えて口にしました。
    寝る前よりも昼間読んで、
    そのあとに親子でそのままでんぐりこしたいですね。

    投稿日:2011/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット