まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ピヨピヨ ハッピーバースデー」 その他の方の声

ピヨピヨ ハッピーバースデー 作:工藤 ノリコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年01月
ISBN:9784333025169
評価スコア 4.81
評価ランキング 237
みんなの声 総数 95
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱり幸せです

    いいですね〜
    幸せを絵にかいたような(絵に描かれてますが)お話です。
    特別、奇想天外なことは起こりませんが夢がいっぱいです。

    どんぶりプリンとは、ママもやりますね!
    いつもピヨピヨのちょっとがっかりを、ママなりの方法で、喜ばせてくれます。

    投稿日:2017/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おたんじょうびおめでとう
    ピヨピヨちゃんたちは おかあさんとケーキ屋さんへ  わあ!美味しそうなケーキがいっぱい!
    ピリンを買って帰りましたが・・・・ ピヨピヨちゃんたちはなんだか不満顔 
    自分でプリンを選びたかったんですって
    わかるけれども きもち

    おとうさんは おもちゃ屋さんに注文しておいたプレゼンともって帰りました

    おもちゃ屋さんもたのしい!

    ステキな誕生日パーティーです
    幸せ感じますね     
    え?   お父さんのプレゼントは これがなかなか スケール大きいんです
    宇宙をみつめる 望遠鏡  本当に子どもの幸せ祈る お父さんお母さんの 愛情いっぱい  ピヨピヨちゃんたちの成長が楽しみですね

    投稿日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • お祝いしたくなる

    ピヨピヨ一家の愛情たっぷりのお祝いを見て、だれかをお祝いしたくなりました。ピヨピヨちゃんたちみたいに、喜んでくれたら、用意したほうは大満足です。
    それにしても、絵が細かくて見入ってしまいました。特にケーキ屋さん。美味しそうなケーキがずらっとならんでいて、食べたくなりました!
    ピヨピヨシリーズはキャンプの絵本からよみはじめ、まだ2冊めですが、ここでもらったプレゼントが前作にでていたのを知り、なんだかうれしくなりました。細かく描かれた絵は、大人も楽しめます。

    幸せがつまった絵本で、とっても良かったです。

    投稿日:2015/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お祝いする方もハッピー!

    今日はヒヨコちゃんたちのお誕生日!

    おかあさんの愛情たっぷりのどんぶりプリンに、大喜びのヒヨコちゃん!おかあさんすごい!(笑)
    ケーキよりプリン!なヒヨコちゃんたち、かわいすぎです!!

    お誕生日はお祝いするのもされるのもワクワクしますよね〜!

    ヒヨコちゃんたちの嬉しそうな顔を見て、こっちまで笑顔になりました。

    投稿日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法の絵本

    今回のテーマは、お誕生日!

    ケーキを受け取ってプレゼントをもらって・・・
    お誕生日って、子どもの頃は特別にワクワクしますよね。

    この巻では、工藤ノリコさんの優しいタッチで
    洋菓子屋さんとおもちゃ屋さんが描かれているのが嬉しいところ。

    冒頭から、もう楽しい気持ちでいっぱいになります。
    ショーケースに並んだケーキの、美味しそうなこと!!
    ヒヨコちゃんたちでなくとも、どれにしようか目移りしてしまいます!

    でも、何よりニワトリママの作ってくれた
    特製どんぶりプリンを食べてみたい!
    ヒヨコちゃんたちの食べたいものが分かるなんて、さすがママ。
    愛情たっぷりですね!

    「ぼくたち ぐんぐん おおきくなろう」と
    ご馳走をほおばるヒヨコちゃんたち。

    このままピヨピヨちゃんでいてほしいような、
    ニワトリさんになった姿も見てみたいような・・・。

    そしてお楽しみのプレゼントは、
    なんと最新作でも活躍していました!


    この「ハッピーバースデー」に限らず
    ピヨピヨ・・・は、とにかく大好きなシリーズです!

    繊細でありながら愛嬌たっぷりの絵柄は
    無条件に心が癒されます。

    そして絵だけではなく、ひとつひとつの言葉が ふんわりと優しい。

    なんとも幸せな気持ちになれる、魔法の絵本です。

    投稿日:2014/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっと手にしました。
    ピヨピヨシリーズ!!最初に選んだのはピヨピヨ ハッピーバースデー♪

    とにかくケーキ屋さんや、おもちゃ屋さんがおいしそうで楽しそうで!
    ピヨピヨ達も勝手に「やっぱりプリンだよね♪」と選んでいたら、
    お母さんの買ったのは別のケーキ。
    『あれっ!』と残念すぎてびっくりする表情がとにかく可愛いです。

    でもお父さんからもお母さんからも最高のプレゼントがあり、
    「ぼくたちぐんぐんおおきくなろう」と、とてもほのぼのした幸せが伝わってきます。

    投稿日:2014/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中身が濃い!

    ケーキ屋さんでは1つ1つのケーキによだれをたらし、おもちゃ屋さんでは「このおもちゃ、楽しそう〜」と大人ながらワクワクしながら、ページをめくりました。

    どのページも見ごたえがあって、隅から隅までじっくり見てしまいます。

    おうちでのバースデーパーティも、とっても豪華!

    お母さんとお父さんの愛情がたっぷり感じられて、こちらまで幸せな気持ちになりました!

    投稿日:2014/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい

    「お誕生日」それは、子どもにとってわくわくする日の上位でしょう。
    ケーキを食べて、おもちゃをもらって……。
    日常的な風景なんですが、なんだかとてもあたたかい。

    ケーキやさんで、
    「プリンがいいな」と思っていると、もうお母さんはほかのものを頼んでいた。
    「あるある〜」と物凄く共感できました。

    おもちゃやさんでも、細かく細かく描かれています。
    工藤さんは、子ども心が分かっているんですね。

    そして、皆が見下ろすたくさんのケーキ。
    一度でいいのでこんなにたくさんの種類のケーキを食べてみたいです(笑)

    お誕生日のお子様に、いかがですか?

    投稿日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • よだれがでそうに・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児の読みました
    「ピヨピヨシリーズ」のお誕生日の絵本を楽しみにしてました
    子供はちゃんと「スーパーマーケット」も覚えてました
    でも子供たちを夢中にさせたものはケーキ屋さん!
    そのページは何分も見ていても飽きないほどのおいしさ満載で、よだれがでそうに・・・
    おとうさんが行ったおもちゃ屋さんのグッズにも目を見張りました
    「パンダマン兄弟」には笑っちゃいました!
    どんぶりプリンは子供も食べたそうな表情でしたね
    「プリンも食べられて良かったじゃん」と子供も祝福
    読み終わった絵本は子供たちが取り合うほど殺到しました
    見たいページは、やはりケーキ屋さんのようでした

    投稿日:2012/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねこのはなびや / きょうのごはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット