新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

おかあさんとわるいキツネなかなかよいと思う ママの声

おかあさんとわるいキツネ 作:イチンノロブ・ガンバートル
絵:バーサンスレン・ボロルマー
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784834026894
評価スコア 4.44
評価ランキング 10,226
みんなの声 総数 8
「おかあさんとわるいキツネ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う ママの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たくましい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    まるで昔話のようです。

    お母さんがキツネと知恵比べをしながら、
    子どもを守る姿に感動します。

    母は子どものためなら、
    あきらめないし、
    どんなことにも立ち向かえるし、
    たくましいですね。

    こういう飾りって本当にあるんでしょうか。
    それともこの絵本の中の創作?
    モンゴルの生活が垣間見えて、面白かったです。

    投稿日:2020/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • モンゴルの子育て

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    人間の赤ちゃんをさらう悪いキツネと、
    赤ちゃんを守ろうとするお母さんの攻防を描いたお話です。

    敵のキツネもなかなか賢くて、
    お母さんが試行錯誤をしながら赤ちゃんを守ろうとする姿は
    とても共感できます。

    6歳の息子と読みましたが、
    息子はお母さんの愛情云々より、
    赤ちゃんが入れられているオルツというモンゴルのゆりかご?や、
    モンゴルの家の様子なんかが気になったようでした。

    私は私で、
    トナカイの乳を赤ちゃんに飲ませるのかぁ〜なんて思ったり。
    お腹、壊さないのかな・・・。

    モンゴルって草原のイメージでしたが、
    タイガもあるということも、初めて知りました。

    異文化についても知ることができた一冊でした。

    投稿日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット