いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

くまくんと6ぴきのしろいねずみ自信を持っておすすめしたい みんなの声

くまくんと6ぴきのしろいねずみ 作・絵:クリス・ウォーメル
訳:吉上 恭太
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年12月31日
ISBN:9784198633196
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,522
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいらしい。

    迷子になった六匹の白いネズミとのお話。
    ふくろうやきつねや、へびに食べられないように、知恵を絞って進みます。
    そのごまかし方がなんともかわいらしく。くまさんのかわいらしい絵柄と、フクロウやへび、きつねのリアルな感じの絵にギャップがあります。

    無事にお家に帰れてよかったね。

    投稿日:2013/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白いねずみの隠し方

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    ぬいぐるみのくまくんが散歩中、森の中から鳴き声が聞こえてきたのです。
    気になって、森の中へ入ったくまくんは、白い6匹のねずみたちと出会います。
    迷子になったというねずみたちなのですが、早速天敵が!
    そこでくまくんが、ねずみたちを隠すわけなのです。
    隠すと言っても、体を丸めているだけ。
    それを、雪の玉とか卵だとか言って、フクロウやキツネ、ヘビをだますのですね。
    繰り返しの展開が愉快です。
    加えて、びっくりするほどリアルな動物たちの姿が、物語をスリリングにしています。
    ヘビの姿には、私もドキッとしてしまいました。
    無難なラストですが、そこまでの過程が実にリアルで面白かったです。
    つい、クマくんやねずみたちと一緒にドキドキしてしまうと思います。
    絵がはっきりしているので、読み聞かせにもいいですね。
    たっぷりとスリリングに読んであげてほしいです。

    投稿日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークな設定&迫力ある絵!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    くまくんは、なんと!ぬいぐるみなんです
    それも古いらしい
    で、森を歩いているという
    なんとも不思議な導入です

    で、白いリアルなねずみが6匹!\(◎o◎)/!

    もっとリアルなふくろうやきつねにへび

    画面いっぱいに描かれていて
    迫力満点!!

    でも、なんか、敵の3匹が
    ぬけてておかしいんです

    おはなし会にもいいかもしれません

    絵本を閉じると
    暗闇の森の中に3匹が・・・

    テディベア大好きおばさんには
    なんともいえません!

    投稿日:2012/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット