オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

まて まて まて自信を持っておすすめしたい みんなの声

まて まて まて 案:こばやし えみこ
絵:ましま せつこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784772101790
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,375
みんなの声 総数 59
「まて まて まて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 可愛くてたまりません!

    まてまてまてーーと、ハイハイする赤ちゃんやぬいぐるみたちを追いかける絵本。これは、子供がハイハイする前に入手して読んであげてたのですが、ハイハイするようになってから本当に実感が沸きましたねー。そして、出てくるぬいぐるみたちの可愛らしさは気が遠くなるほどです。もう、ラストシーンのおかあさんと同じようにまとめて抱っこしてあげたくなります。ねんねした子のまわりにそのぬいぐるみを置いているシーンで終わるのですが、真似したくてつい、うちの子にも同じようにぬいぐるみを一杯置いてしまったこともありました(笑)

    投稿日:2006/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • まてまてまて♪

    もうすぐ9カ月の息子に読みました。まてまてまて♪もわらべうたなんですね。たくさんのぬいぐるみにまてまてと追いかけられた後は、ママもまてまて♪とっても微笑ましく、息子も喜んでくれました。

    あとがきに、一升餅の説明もあり、なるほどと知識も増えました。この絵本を読んで、楽しそうだなと息子にまてまて♪と一緒にハイハイすると、飛び跳ねるようにハイハイをしてくれました。

    ハイハイもっとさせたいと思うママにおすすめです!

    投稿日:2019/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい気持ちに

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    同じ著者の「ちびすけどっこい」を気に入った2歳の息子に読んでみました。わらべ歌ということですが、リズムと音がわからなかったので、適当に読みました、しかし、息子はとても気に入ったようです。
    ハイハイをする子どもを、ぬいぐるみたちがまてまてと追いかけるというシンプルなお話なのですが、子どもは追いかけられるの大好きですよね。最後にみんなでねんねするのですが、その絵がとってもかわいい。
    0〜2歳におすすめです。

    投稿日:2017/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • はいはいする赤ちゃんが可愛い

    はいはいするわが子が共感できる絵本はないかな〜と探してて見つけた1冊です。いろんな動物が次から次へと「まてまて」と増えていくのが楽しいです。最後はお母さんというオチにほっと安心します。そのあとみんなで眠るのも可愛いです。とっても気にいった1冊です。

    投稿日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬいぐるみとお昼寝に共感

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    はいはいする赤ちゃんを、
    「まて まて まて」といって、
    いろんなぬいぐるみ達が順番に追いかけてきます。

    はいはいしていたころの記憶はない娘ですが、
    ぬいぐるみいっぱい並べて一緒にお昼寝をしたりするのは
    今も一緒。
    共感する部分があったようです。

    8歳の息子も寄ってきて、
    「こういうふうに、いろんなぬいぐるみベッドに持ち込んだの、
    覚えてるよ。」

    我が家の子供たちにとっては懐かしく、
    また共感できる一冊となりました。

    投稿日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話会で

    乳幼児のお話会で読んでみました。

    「まてまてまて」の繰り返しのみなのに、お子さんたちがとても楽しんでいる様子が伝わってきました。

    くまのぬいぐるみなどが出てくる絵も魅力なのかな?絵も食い入るように見ていました。

    前からこの絵本は子どもたちに人気と聞いていたのですが、自分で読んで試してみてこれほどとは思いませんでした。

    3歳ぐらいの子は自分で「まてまて」と言ってましたし、繰り返しの魅力って子どもには絶大なんですね。

    投稿日:2013/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかする絵本

    同シリーズの「ととけっこう よがあけた」を息子がとても気に入っているので、図書館で借りてきました♪

    ととけっこうのようにわらべうたの絵本だと思っていたのですが、とくにメロディはないです。

    少し残念に思いながら読んだのですが息子の反応はよくケラケラ笑って見ています♪

    まてまてまて を声を変えて読むとさらに反応がいいので、のどが痛くなるほどがんばって読んでいます(笑)

    投稿日:2013/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 喜んではいはいする

    これを読んでから、まてまてまて・・・と言いながら、ぬいぐるみを持っておいかけると、はいはいで逃げながらもとても喜びます。その様子がすごくかわいくて、何度もおいかけたくなります。つかまえた、と言ってぎゅっと抱きしめ、ぬいぐるみを並べて一緒にねんね(ごっこ)。これはもう、お決まりな感じです。

    赤ちゃんのはいはいってかわいいですよね♪うちの子はもう赤ちゃんではなくなってきてしまいましたが・・・はいはいをほとんどしなかったので、今になって遊びではいはいをさせたりしています。

    シンプルで、温もりがあって、親子の結びつきを深めてくれる、いい絵本だと思います。

    投稿日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気がえなどの際、笑いながら逃げていくのにはまっていたので、まさにこの本だ!と思い読み聞かせしました。
    自分に重ね合わせて楽しんでいる?ように見えます。
    一緒になってつかまえた!とぎゅっと抱きしめてあげると大喜びします。とっても心が温かくなる本です。

    投稿日:2012/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただこれだけなのに

    息子が繰り返し「もういっかい!」と
    せがんでくる本です。

    まてまてまてとハイハイする赤ちゃんを
    追いかける繰り返しの場面が続きます。
    最後の「つかまえた」でお母さんが赤ちゃんや
    ぬいぐるみみんなをつかまえて抱きしめる安心感があります。

    この本を読んだ後、
    息子に「まてまてまて」と言いながら追いかけると、
    目を輝かせて逃げながらも、
    つかまえて抱きしめると本当に嬉しそうに笑います。
    読んで、遊んで、幸せな気持ちになれる本だと思いました。

    投稿日:2011/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット