宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぼくはおばけのおにいちゃんなかなかよいと思う みんなの声

ぼくはおばけのおにいちゃん 作:あまん きみこ
絵:武田 美穂
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784774606651
評価スコア 4
評価ランキング 20,431
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お兄ちゃんはやっぱりお兄ちゃんだ

    おばけ大好きの息子が図書館で選びました。

    妹をなんとか泣かせないように頑張っているお兄ちゃん。
    おばけを見て足がガクガクしても頑張っています。
    やっぱりお兄ちゃんはお兄ちゃんだな〜と思いました。
    兄貴魂ってスゴイですね。

    おばけと仲良く遊んだり、やっぱりあまんきみこさんのお話は
    優しくて夢がありますよね。
    おばけが好きな子はもちろん、
    普段お兄ちゃんを頑張っている子にもおすすめです。
    文字数は多めですが幼稚園年中くらいから読めると思います。

    投稿日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのお兄ちゃんになれたんだ

    おかあさんの帰りを待つ ぼくと妹のチコ 今にも泣き出しそうな妹を見守るお兄ちゃんのけなげさ、お兄ちゃんってすごいな〜

    ☆のこともよく知っていて妹に教えてあげている
    優しいな〜
    そんな時お化けが現れて 妹は平気なのに ぼくは顔が青ざめている
    心細い気持ちが分かるよ

    星空をお化けと一緒にとんでいった
    妹の嬉しそうな顔 お母さんがいない寂しさも吹っ飛んでいるよ
    お化け星いっぱいと喜んでいる   楽しい時間を過ごせたんですね

    お母さんが帰ってきた    妹の喜びがいっぱい!

    ところが おばけは?  ふるるるる・・・  おやゆびくらいにしぼ
    んじゃって・・・ ☆の中に帰っていったの  
    お兄ちゃんは お化けを見送りながら「ありがとう」とお礼をいって
    そして、お化けのこと心配してあげているの お化けのお兄ちゃんでもあるんだ。 
    なんて優しいんでしょう

    こんな体験したお兄ちゃん 妹とは違うお兄ちゃんの存在感がうまく描かれています
      
    やっぱり お兄ちゃんは  最高に優しいね!

    投稿日:2014/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園で借りてきました

    おばけ大好きな息子が選んできた絵本です。
    兄妹たちのために頑張りすぎておばけがピンク色になってしまうので可愛いです。
    お留守番中に寂しい想いをしている兄妹を励ますかのようにやってきたおばけちゃん。3人?は空飛ぶ電車に乗って出発します。
    最後におにいちゃんが泣いてしまうシーンもとても温かい気持ちになれました。
    怖いおばけ話が大好きな息子ですが、こんな可愛いおばけもいるんだねって嬉しそうでした。

    投稿日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な組み合わせ

     あまんきみこさんと武田美穂さん、なんだか意外なコンビだな、と思い、手に取ってみました。
    あまんさんのファンタジーワールドも、武田さんの絵で表現されるとこんなふうになるんだぁ、と楽しく読めました。

     真夏の夜空に広がる星座。その中に浮かび上がる「おばけ星座」も、とってもかわいいです。じっと目を凝らして夜の空を見ているうちに、小さなおばけちゃんがきらっと光るのが見えるかもしれませんね! 夢のある終わり方が、あまんさんらしくて、すてきです。

    投稿日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいおにいちゃんに感心!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    とにかく、やさしいおにいちゃん♪にまずは感心

    なんか、はじめは目つき悪いけど(^^ゞ だんだんかわいくなるおばけのこ

    妹を見ながらのおるすばんの様子がなんとも「わかるわかる」と頷きたくなります

    ちょっと、星座は難しいかもしれないけど、興味を持つかもしれないし

    ただ、やっぱり、文章が長いのと、その文章が書いてある白い紙のようなのが、少々目障りになっているのが残念ではあります

    投稿日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいお兄ちゃん

    お母さんの帰りを待っているぼくと妹のチコ。

    全般にわたってこのお兄ちゃんは優しいなあと思います。

    妹が泣かないように一生懸命気をひくことを考えたり、おばけのことを思いやったりと。

    チコちゃんの方が、おばけを認めて積極的に関るのに、ぼくの方が腰がひけているのがおかしかったです。

    お母さんの帰りを待っているひと時、こんなおばけがきたら?と考えるだけで、ちょっと楽しい感じがします。

    息子も気に入って読んでいました。

    投稿日:2008/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけだけど怖くない

    表紙の可愛らしいお化けを見て気に入ってこの絵本を選びました。お化けは怖いというイメージを持っていましたがこの絵本のお化けは怖くありませんでした。怖いどころか陽気なお化けだったのでとても楽しく読めました。文章が書いてある紙も背景の青色に対してとても読みやすかったです。私は主人公の男の子が妹思いな所にとても感銘を受けました。妹に星座を説明している所は本当にとてもかっこ良かったです。お兄ちゃんの逞しさを感じました。この絵本に出てくるお化けはとても可愛らしくて楽しいので私も好きになりました。楽しいお化けの絵本でした。

    投稿日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくないおばけ

    • 親子絵本さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    あまんきみこさんの文章を楽しみにこの絵本をてにとりました。
    お兄ちゃんとしてのがんばる気持ち、そして、おばけはおばけで、怖がられて寂しい気持ち。
    おばけとの別れなど、期待通り、せつなさもあるストーリーでした。
    この絵本に、かわいさを感じるのは、絵の印象からでしょうか。

    息子たち(4歳・2歳)は、おばけが苦手。
    でも、下の子は、「こわくない、こわくない。」と言いながら、この絵本を持ってきます。
    気に入ったようです。

    ほかの方のレビューを読んでなるほどと思ったのですが、
    下の子が、「なに?なあに?」と何度も聞くことがあります。
    それは、文が、絵に沈まないように白い枠が設けられているのですが、その形が、おばけだったり、多分、とくに意味のないかたちだったり・・・子供には、絵の一部なのか、それとも何なのか、とっても気になるようです。

    投稿日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お兄ちゃんも妹も素敵

    お兄ちゃん心がとっても可愛らしいです。怖いのに、怖いといえない。強がるお兄ちゃん。
    そんなおにいちゃんの姿がとっても可愛いらしい。
    男の子のお母さんだから一段とそう思うのかしら。
    そして妹のマイペースさもなんともいい味をだしている絵本でした。

    うちの子はこの夏にちょうどプラネタリウムに2回ほどいったので、星座というものも少しは理解していたようで、「ここにも、ここにもおばけ座がいる〜」といいながら大はしゃぎでした。

    そしてなんかこの絵に見覚えがある!!とずっと気になっていたら、息子が一番最初にはまった子供番組、お母さんといっしょの「やんちゃるもんちゃ」の絵を書いている方が挿絵をされていました。
    たしかにもんちゃの顔に似ているオバケ君。だからか、すごくオバケくんに愛着がわいてしまいました。

    投稿日:2006/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃんの気持ちが痛いほど伝わってきます。
    小学校低学年の男の子にはぴったりだと思います。
    星座もいろいろでてきて、やっぱり夏向きですね。
    親子で星を見るなんていいかもしれませんね?
    ピーターパンのように夜空を飛ぶのって、大人になっても
    忘れたくない気持ちですよね?最後のページで私は思わず
    星のようになったおばけはどれかな・・とさがしてしまいました。小さいけどがんばっているおにいちゃんにおすすめです!

    投稿日:2006/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット