新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ビーンワールド Story Book1ビーノルタ火山とビーンの誕生なかなかよいと思う みんなの声

ビーンワールド Story Book1ビーノルタ火山とビーンの誕生 作・絵:メライン・ジョセフィーヌ・バンクス
訳:杉山愛
出版社:如月出版
税込価格:\1,320
発行日:2005年08月
ISBN:9784901850070
評価スコア 4
評価ランキング 27,810
みんなの声 総数 2
「ビーンワールド Story Book1ビーノルタ火山とビーンの誕生」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さやがはじけて生まれたおまめちゃんたち

    ビーノルタ火山から飛びだしたまめ(大豆?)が主人公のお話です。とにかく鮮やかでポップな色使いにまず目を引かれます。イギリスの絵本だそうで、いままでの日本の絵本にない大胆な絵ガラで、好き嫌いはわかれるかもしれませんが個人的にはカワイイかな?と思います。メルヘンチックな話かと思いきや、子育てに無関心な男性まめキャラなどが出てきたりと、さりげなく風刺も効いてて笑っちゃいます。娘は、粗野なようで実は心優しいブリンブリン・ビーンが一番のお気に入り。このおまめちゃんたちはイギリスの小学生のアイデアをヒントに1ピキ?づつ個性豊かなキャラクターが生まれているそうで(学校の教材になっているらしい)、ああ、実際こういう子いるよねといったところでも楽しめます。次どんなキャラクターのビーンが生まれ、どんなにぎやかなビーンワールド(お豆の世界)が形作られてゆくのか、つづきが楽しみになる1冊です。

    投稿日:2005/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ゆき / ブルッキーのひつじ / おひさまパン / ビーンワールド Story Book2 トーストに乗ったベイクドビーンズ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年この夏読みたい絵本・児童書 レビューコンテスト

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット