話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

やまねこのおはなし」 ママの声

やまねこのおはなし 作:どい かや
絵:きくち ちき
出版社:イースト・プレス
税込価格:\1,760
発行日:2012年02月25日
ISBN:9784781607429
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,714
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • タンポポの季節にぴったり

     動物が人間に姿を変えて、恩返しにくるお話はたくさんありますが、、、。思いもかけない展開でびっくりしました。とても、幻想的で夢のようなお話だなと思いました。

     どいさんのお話にぴったりの絵もよかったです。ひょうひょうとしたやまねこと、黄色のねこがいきいきしていました。

     もうすぐ春。タンポポの季節にピッタリのお話だなと思いました。

    投稿日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • たんぽぽ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    やまねこが語るお話。
    自然と戯れ、自然を食し、お返しに歌を歌ったり、踊りを踊ったり。
    気ままな暮らしっていいですね^^
    そんなやまねこが知らない世界が見たくなり、町を目指すのですが・・・
    自然で暮らしていたやまねこなだけあり、自然にとても優しい。
    町を目指す途中で出会った子猫。
    ずっと仲良く暮らすものかと思っていれば、意外な真実に驚きました。
    自然に受け入れられ、大切にされていた証ですね。

    投稿日:2012/03/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • たんぽぽの恩返し

    やまねこから力強さを、たんぽぽからは温かさを、感じる絵だと思いました。
    たんぽぽからの恩返しとは、予想もしなかった展開で、かなり驚きました。
    結局、新しい世界には行かなかったのですが、穏やかな暮らしぶりが伝わってきて、落ち着いた気持ちになれました。

    投稿日:2013/03/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • たんぽぽの化身

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    おしゃれな絵が魅力のどいかやさんが絵を封印して、作だけを担当、
    ということで、手にとってみました。
    確かに印象は違いますが、物語の構成の素晴らしさには脱帽してしまいました。
    年取ったやまねこの独白、というおはなし。
    山奥に住むやまねこは、一人の生活を満喫していたのですが、
    ふと思い立って町へ行こうと思うのです。
    道中、たんぽぽの綿毛が体に付いたのを、種の役割が果たせるように
    いい土のところにおいてあげたのです。
    そして、弱った白猫の赤ちゃんを見つけます。
    仕方なく、介抱しているうちに、いっしょに暮らすようになっての
    一年後の春、ある真実が明らかになります。
    幻想的な展開は、とても心温まるストーリーです。
    タンポポの季節に読んであげたいです。
    群生したタンポポがそれはそれは素敵です。

    投稿日:2012/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • お友達に贈りたい

    ネコもたんぽぽもとてもすてきなタッチで描かれています。お友達にネコ好きの一人暮らしの方がいて、
    プレゼントしたいと思いました。私は実際のネコが苦手なのですが、
    絵本のネコにはなぜだか魅力を感じてしまい、今回も思わず全ページ試し読みさせて頂きました。

    投稿日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気ままなやまねこ。

    どいかやさん、きくちちきさん、どちらも、ねこのイメージがとても強いので、そんなお二人で絵本を作ればどんな作品になるのだろうと、期待して読みました。
    山奥で自然と共に気ままに暮らすやまねこが、ある日知らない世界がみたくなり、町へ行こうとします。そんなときに、倒れているねこを助けるのですが、その正体に驚かされます。
    やまねこは、自由だけれど、実はずっと寂しかったのかな。色々なことを考える結末でした。

    投稿日:2021/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで物語のよう

    この絵本は、一匹のやまねこが語る形で進んでいきます。
    絵本全体が穏やかで暖かく、まさに春のようです。
    読み聞かせにも良いのかもしれませんが、どちらかというと、幼稚園の年長さんから小学校中学年のお子さんが一人で読むのに適しているような気がします。

    投稿日:2020/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮な気持ちで読みました

    大好きなどいかやさんが書かれているけれど、絵は、いつもとは全く違うテイストの絵本です。
    それもそのはず、イラストはきくちちきさんという方が手掛けられています。

    お話の書き方も、いつものどいさんではない感じです。
    いつもとは違う新鮮な気持ちで、別のどいさんの一面をみせていただいたかのような不思議な気持ちがしました。

    そして、どいさんがイメージするお話にぴったりの画家さんだということもわかります。

    それぞれの画家さんのイラストの良さがありますが、このきくちさんの描くやまねこやしろねこ、たんぽぽの描写、すごく素敵でした。

    この絵本を読んでからお二人のインタビューを読ませていただいたら、尚更この絵本に愛着が湧きます。

    投稿日:2017/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい雰囲気

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    自然を愛する優しいやまねこと、そのやまねこに感謝するたんぽぽのお話し。
    絵があたたかく、さらにやさしさがあふれるストーリーで心があたたまります。
    題名からは、どんな話か分からなかったので、ねこが黄色くなった時はびっくり。5歳の息子は、一度読むだけではどういうことか分からなかったので、説明しながらもう一度読んで聞かせて初めてお話しが分かったという感じでした。

    投稿日:2017/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • やわらかい春の絵本

    やわらかいタッチでやさしい色彩が素敵な絵本です。
    くろねこがしろねこと出会う物語です。ストーリー展開が意外で驚いたのですが、素敵な春の絵本だと思います。絵がほんとにやわらかくて春の雰囲気が伝わってくるようです。

    投稿日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット