新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

教会ねずみとのんきなねこの わるものたいじなかなかよいと思う みんなの声

教会ねずみとのんきなねこの わるものたいじ 作・絵:グレアム・オークリー
訳:三原 泉
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年02月29日
ISBN:9784198633578
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,320
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 教会ねずみVSどぶねずみ

    教会ねずみがやけに可愛く見える絵絵本です。
    どぶねずみたちに居場所をとられてしまった教会ねずみの反撃に、ねこのサムソンがとても良い味で協力してます。
    でも、ことの発端は街開発でした。
    笑い話のうちは良いけれど、ありえない話ではないように思います。

    投稿日:2018/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • サムソンおおてがらです

    行き場をなくしたドブネズミたちが、最後にやってきたのは、
    アーサーやサムソンの住む教会でした。
    そしてあっという間に、教会はドブネズミたちに乗っ取られてしまいます。
    雨の中、やっとみつけたのは、空き家の子供部屋でした。
    サムソンは閃いて、ドブネズミたちを誘い出す策を考え付きます。
    結局、ラストは教会はとりもどせて、ドブネズミたちも、ほかに住むところが見つかって円満解決でした。
    今回はサムソンが冴えていました。かわいい。

    投稿日:2016/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつものねずみたちと猫のサムソンはどぶねずみに教会を追い出されてしまいます。サムソンの案で、レストランに招いてレストランごと流してしまいます。いろいろあってウエイターのねずみがとりのこされましたが、なんとか救出でき、めでたしめでたし。

    ねずみの敵といえば猫だけど、サムソンはとにかく頼りにならなかったりします、、、が、どぶねずみはすごく大きいからいっぱいいたらそりゃあ敵わないかもしれないですね。

    挿絵で、川のレストランで「くさりかけがうまい」「せっけん・せんざいつかいません」と人間とは違う宣伝が書かれているのと、ウエイター2匹を助けるときの木に鈴なりのねずみたちがなんだか面白くて笑ってしまいました。

    投稿日:2012/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねことねずみの大活躍

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    シリーズの第3弾なんですね。
    図書館に3冊ならんでいて、息子が手に取った1冊でした。

    どぶねずみのわるそ〜な絵と、のんきそうなサムソン(ねこ)と、
    かわいい教会ねずみたち。
    お話はちょっぴり長いのですが、どぶねずみをやっつけようと活躍
    する教会ねずみたちの細かい絵がとても面白かったです。
    息子も、いろいろなねずみたちの姿を一つ一つ見ながら笑っていま
    した!

    ほかのシリーズも、ぜひ続けて読んでみたいなと思いました。

    投稿日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ストーブのふゆやすみ
    ストーブのふゆやすみの試し読みができます!
    ストーブのふゆやすみ
    作:村上 しいこ 絵:長谷川 義史 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    村上氏のテンポよい関西弁のお話を、長谷川氏のユーモア満載のイラストで描いた笑える一冊。


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット