しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ひなまつりルンルンおんなのこの日!」 みんなの声

ひなまつりルンルンおんなのこの日! 作:ますだ ゆうこ
絵:たちもと みちこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年02月17日
ISBN:9784894237735
評価スコア 4.42
評価ランキング 9,580
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ひなまつりの日にゆずちゃんの家に飾られたおひなさまたち。ゆずちゃんがおでかけしてしまうと、おひなさまは家を飛び出し、大冒険をはじめて…。お転婆なおひなさまのお話や、ひなまつりの由来や料理のレシピ、紙コップを使ったお雛様作りなど掲載されていて、絵本に図鑑の要素がプラスされているこのシリーズは、節分の本に続き満足な1冊です。

    投稿日:2019/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 平仮名で読みやすく、話の展開がわかる絵なので、長い文が多いわりには、子どもが頑張って読み聞かせについてきてくれる絵本です。ひな祭りが過ぎて数日後、子どもが「ひな祭りに参加する!」と言い出したので、親としては『ひな祭りを2歳なりに正しく理解してもらわねば』と焦り、慌ててひな祭りの絵本を探しました。文が長いので難しいかとも思いましたが、上記のとおり、最後まで読み聞かせにつきあってくれました。次のひな祭りまでは1年あるので、それまでに何度か読み聞かせをしようかと思います。

    投稿日:2017/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豆知識とお話

    ひなまつりが近いので、選びました。

    ひなまつりについての知識と、お話が融合した絵本です。次女はお話に夢中になり、(えがとっても可愛いんです)私はおひな様の豆知識に夢中になりました。

    例えば、三人官女の真ん中の人だけは結婚しているってこと、私は全く知りませんでした。常識なのでしょうか(汗)

    投稿日:2017/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひなまつり定番で☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズは
    すごく読みやすくて可愛くてお気に入りです☆
    うちは女の子2人だから
    「ひなまつり」、かなり先取りで読んでみました。

    おひなさまの大冒険にからめて
    持ち物や意義などが知ることができてイイです。
    おっと、節分編も別にあるんですね、読んでみなければ!

    投稿日:2016/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おてんばなおひなさま

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    ゆずちゃんのうちに飾られたおひなさまのおはなし。
    ゆずちゃん一家がお出かけしたので、退屈していたおひなさまが脱走してしまうのですね。
    おっとりしたお内裏様たちが、後を追いかけます。
    おひなさまはゆずちゃんちの猫に乗って野原へ。
    もちろん、カラスに扇を取られたり大変な目にあいます。
    でも大丈夫、お内裏様はやはりヒーローなのです。
    おてんばなお雛様が、元気いっぱいの今時の女の子を象徴しているようで愉快でした。
    ひな祭りについての解説もたっぷりありますから、
    本格的な学びもできますよ。
    もちろん、ひな祭りメニューや工作も。
    親子にうれしい一冊だと思います。

    投稿日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の読みたい絵本!

    このシリーズが大好きな4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。

    ゆずちゃんがお出かけ中に,ネコの背中に乗っておでかけしてしまうゆずちゃんのうちのおひなさまのお話です。
    おひめさまがお転婆で可愛らしいこと!
    最後はおだいりさまに助けられハッピーエンド。
    おひなさまが主人公というところが新鮮みがあり楽しかってです。

    ひなまつりシーズンに女の子に読みたい絵本ですね!!
    ひなまつりの豆知識やおすすめ料理のコラムも載っていて,大人にも楽しめためになる絵本でした〜☆

    投稿日:2014/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しんで読むことが出来ます

    人間の女の子が主人公かと思いきや、
    お雛様が動き出しました!

    昔から、人形には魂が宿るというので・・・
    こんなことも、本当にあるかもしれませんね。

    この作者さんの絵本は、どれもカラフルで
    1ページ1ページを楽しんで読むことが出来ます。

    行事シリーズとして他にも出版されていますが、
    この絵本は特に色が綺麗です。

    行事の由来や知識なども、
    物語の合間と巻末にしっかりと掲載されています。

    巻末には、ひなまつりのお料理レシピまで!

    カップちらし寿司と三色ゼリー、
    どちらも作ってみたいです。

    投稿日:2013/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひな様だって、お出かけしたい!?

    ゆずちゃんのおうちで綺麗に飾り付けられたおひな様。
    家族がお出かけしてしまうと、おひな様が動き出しました。
    「あ〜、退屈。わたしだってお出かけしたいわ」
    それを聞いたネコが、「それなら連れてってあげるにゃ〜」とおひな様を背中に乗せて家を飛び出してしまい…?

    おてんばなおひな様と、それに振り回されるお内裏様や他の人形達の様子が元気よく描かれています。
    ひな祭りにふさわしい、とっても夢のあるお話だと思いました。

    子供の頃は「きれいだな」と憧れる反面、夜になるとじっとこちらを見ているおひな様たちが少し怖くて、もしかしたら動き出すんじゃないかとびくびくしていたことも(笑)
    でも、こんなふうにおひな様たちが明るく元気よく動き出すなら、それもアリかも!?

    お話とは別に、ひな祭りの由来や飾り付け、豆知識なんかも書かれていて親子ともに勉強になりました。

    投稿日:2013/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙コップのお雛様

    お転婆なお雛様が面白かった孫です。自分でもお雛様やお内裏様を作った孫なので、「紙コップのお雛様」の作り方をみて、作りたくなったようです。雛祭りの由来、各地の雛祭りの紹介もとてもよかったです。今日の給食は、ちらし寿司、三色ゼリー、お吸い物と絵本と一緒だったのでとてもこの絵本が気に入ったみたいです。

    投稿日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひなまつりの前に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    ひなまつりについて詳しく分かる、是非ひなまつり前に読みたい1冊ですね。
    おひなさまが、病気や災いの身代わり用のためだったとか、なぜ3月3日なのかとか。母でも始めて知ることがたくさんで、勉強になりました。
    おひなさまが冒険に出るお話を読むと、きれいだけどなんとなく怖いお人形がとても身近に感じられました。

    投稿日:2017/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット