新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

とんぼのあかねちゃん自信を持っておすすめしたい みんなの声

とんぼのあかねちゃん 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784494003365
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,434
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛いとんぼの絵本。

    幼児期のお子さんにぴったりな可愛いとんぼの絵本です。
    とんぼ以外にも自然界の景色や生き物が出てくるので、何だか癒されます。
    虫好きなお子さんにも、虫が好きではないお子さんにも(可愛いイラストなので)、楽しめると思います。

    投稿日:2020/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかねちゃん!

    赤とんぼのあかねちゃんのお話です。
    因みに、アキアカネという種類が赤とんぼのことだというのを、この絵本で初めて知りました。

    ヤゴと呼ばれる幼虫の段階からお話が始まるのがいいですね。
    子供たちは、とんぼは最初は水中にいるんだということを知らなかったので、びっくりしていました。

    蚊を食べる、というのは、親の私も、へー。

    かわいいむしのえほんシリーズ、本当に勉強になります!

    投稿日:2020/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんとう虫とダンゴ虫に続いて、このシリーズ本を読みました。
    高家博成さんの絵本は動物の生態を絵本を通してわかりやすく教えてくれます。親が虫嫌いで、子どもに虫の事を教えてあげるには絵本や図鑑頼りなので(笑)、お世話になってます。
    この本ではテントウムシにはいろんな色や模様があることも教えてくれます。
    このシリーズ、虫たちが可愛く描かれており、かつ面白いと思います。
    絵本を通して昆虫などに親しんで、その後図鑑でさらに詳しく学んでいってほしいです。そのための導入本として、このシリーズを活用しています。
    あかねちゃんというネーミングも可愛いです。本を読み終わる頃には、あかねちゃんを友達のように親しんでいました。どの本もそれぞれ味があり大好きです。全作品揃えたい!

    投稿日:2018/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい むしシリーズ!

    こちらの「かわいい むしシリーズ」は
    1冊 読み始めたら全部読んでみたくなります。
    私自身は子供の時から
    虫が怖くて嫌いで全く触れないので、
    興味も関心もないまま 大人になってしまいました。
    こちらは絵がかわいいので
    読んでみたら虫の生態を基に
    ストーリーが展開されているので
    なるほど そうだったのか。。と思えて
    身近に感じ親しみが持てました。
    ちいさな いけにすんでいる
    やごのあかちゃん!
    やごという言葉も久しぶりに聞いた気がして、
    とんぼの赤ちゃんですね。
    5歳の孫にも教えてあげたい絵本です。

    投稿日:2016/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • トンボについて・・・

    「可愛い虫の絵本」シリーズの中の1冊です。

    このシリーズ、初めてだったんですが、トンボについて、とても詳しく描かれていて、ビックリしました。

    沢山のトンボの名前も、飛びながら蚊を捕まえて、食べるなど・・・
    知らなかった事が多かったです。

    虫の好きな子も、そうでない子も、絵が可愛いのでお勧めです!!

    投稿日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごくリアルで絵本仕立ての図鑑みたい

    虫好きの娘の愛読書です。
    やごのあかねちゃんは「あかむし」を食べ、とんぼになり「蚊」を食べるようになります。
    虫や動物を主人公にした絵本は多いですが、ここまで事実に忠実なのも珍しいですよね。私はどうぶつがケーキを食べちゃうようなメルヘンな絵本も好きですが、子どもは「あかむし、美味しいって喜ぶねんな〜」と笑っています。
    とんぼが脱皮したあと、羽が乾くまでじっとしている事をこの絵本で知りました。私も知らないことがいっぱいありました。

    投稿日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんぼの楽しい世界

    最近、とんぼがよく飛んでいて、子どももとても興味を持っているので
    読みました。
    こちらのシリーズはどれも可愛らしく、それでいて虫の豆知識も得られるので親子で大好きです。
    とんぼのあかねちゃんも「やご」のときから始まり、とんぼに成長していく過程もわかりやすく書かれてあります。

    空中で蚊を上手に捕まえられるのを見て、すごーい!と拍手をしていました。
    雨が降ってきて、くもの巣に出会ったりとドキドキ感も味わえ、ストーリーもとっても面白いです。

    とんぼたちの楽しい世界を一緒に味わえるような楽しい絵本で大満足です。

    投稿日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤とんぼ!

    「夕焼け小焼けの 赤とんぼ〜〜」
    誰もが口づさむ童謡唱歌なので、親近感を持ちました。表紙のあかねちゃんも興味深々・・・・・。とても好奇心旺盛なあかねちゃんとお空の旅に出発できました。昆虫好きの子、そうでない子もとても楽しめる絵本です。ちびっこ昆虫博士になれそうです。絵にもワクワクする魅力のある絵です。ぜひ読んでほしいです。

    投稿日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズにはまりました

    「ちょうちょのしろちゃん」の絵本が想像以上に私の勉強になったのでシリーズのこの絵本も読みました。私は小さい頃とんぼを捕まえるのが大好きだったので結構知識はあるつもりだったのですがまたしても勉強になりました。熱い時はおしりをおひさまにむけてあげるとは・・・。もちろん絵本にでてくるアキアカネやシオカラトンボ・チョウトンボ・ギンヤンマ・イトトンボは夏になると毎日のように捕まえていたので懐かしくて懐かしくて。娘がこのトンボは雄?雌?と聞いてくるのでこの絵本に出てくるシオカラトンボとギンヤンマは雄だよなんて教えてあげれました。絵はユーモラスに書かれているのでとっつきやすいですが足なんかはとげとげしているところも書かれていたりしてるのでしっかりとした昆虫絵本だと思います。これからの季節にぴったりですよ。

    投稿日:2007/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット