話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ニングルの森」 みんなの声

ニングルの森 著:倉本聡
絵:黒田 征太郎
出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784082990084
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,059
みんなの声 総数 2
「ニングルの森」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 倉本 聡さんの初めての童話です
    北海道の十勝岳の奥に住む 先住民 ニングル(小さなヒト)のお話です

    ニングルからみて 人間はどう見えるのかが書かれています
    えっ?と考えさせられるものばかりでした

    太陽(人間が作った電気のこと)
    お札 (人間はお金を貯めていること) 「お金を貯めて食料にするのか?」
    「喰えんものをどうしてためこむんだ?」
    ニングルの会話が おかしく ニンマリしました
    文字を持つ人間 ニングルは「文字を持たなくても 一度聞けば全部覚えている」
    土地を持つ人間「人間は個人で土地を持つらしい。 所有する
    自分の持ち物にする」

    時間に追われて生活している人間たち 
    高速道路を造り 速く移動する 車がたくさん走る
     
    「急ぐと人間は幸せになるのか」(なんだか 考えさせられます)
     
    ニングル達は とても長生きで 長(おさ)は二百八十三歳
    そして 「命の木」をそれぞれ持っていて生まれた時 木を植えその木と一緒に成長するんです

    それでも 命の木が枯れて朽ちても そこから 別の命が出るんです(だから 涙を流して 悲しまなくてもいい)

    昔 人間は畑を増やそうと6万本の木を全部伐ってしまった
    その時に 六万人のニングルが死にました(ニングルは 森の奥に入り 姿を見せなくなりました)

    人間の生き方 このお話で 警鐘を鳴らされているように思いました

    子ども達にもこのお話を読んであげたいと思いました

    {世の中がどんどん進歩しても 純粋な者たちの心の中には 人間本来のDNAがまだしっかりと息づいている筈ですから}

    倉本 聡さんの 言葉より

    投稿日:2020/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間社会と素朴な先住民

    現代文明の中で生きている人と、それを知らない先住民では、考え方、価値観が全く異なってくるのでしょう。
    北海道の奥地で、生息しているニングルから見ると、照明も紙幣も時計も、全く意味不明な無用のものなのです。
    土地を所有するという観念も理解不能、無意味なことなのです。
    便利のようで色々なものに縛られている人間社会を、考え直させるような「童話」でした。

    投稿日:2020/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット