しょうがっこうへ いこう自信を持っておすすめしたい みんなの声

しょうがっこうへ いこう 作:斉藤 洋
絵:田中 六大
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2012年02月15日
ISBN:9784061324961
評価スコア 4.44
評価ランキング 10,562
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 入学を控えた子にはぴったり!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    来春1年生になる息子にと、図書館で借りました。
    普通のお話スタイルではなく、遊びながら小学校について学べる絵本です。
    間違い探しをしたり、校長先生を探したり、いろんな教室や授業についても知ることができます。そして通学路の注意まで書かれているのも、親としては嬉しいところ。「道路でこんなことしちゃ危ないよね」と親子で一緒に再確認できます。
    なんど読んでも楽しいらしく、6才と4才の息子たちに毎日毎日「これ読んで」と言われます。入学を控えたお子さんにはイチオシですよ!!

    投稿日:2012/12/03

    参考になりました
    感謝
    3
  • ゲーム的な要素がふんだんに盛り込まれた絵本。
    入学前と、入学したばかりの緊張時期に
    娘と読みました。
    小学校が身近に感じられたらしく、
    そして、とても楽しいところというふうにも思えたようで、
    繰り返し読んで楽しんでいました。
    小学校入学前に読む本としてオススメです!

    投稿日:2013/05/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 小学校に上がる前に

    小学校に上がる前に学校のイメージがつかみやすい本だな〜と、
    思いました。

    迷路があったり、ひらがなや数字。
    学校の教室の中においてある物クイズや
    間違い探し。
    盛りだくさんで、学校に上がっている家の子供たちも
    楽しんでいました。
    いくつになってもこういった本は楽しいようですね。

    投稿日:2012/11/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 楽しい小学校!

    1年生の娘が楽しんで読みました。
    絵本なのですが、小学校の生活がクイズ・迷路など、
    色々なお楽しみページが散りばめられています。
    もちろん小学校の生活も楽しく知ることができます。
    交通安全などの注意事項なども入っていますので、
    これから小学生、入学したてのお子さんに特にオススメです。

    投稿日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学校が楽しみになりそう

    入学目前の頃は、子どもだけでなく親も新しい環境に対する不安が募ります。
    そんな入学前の不安を楽しみに変えてくれそうな絵本は他にもたくさんありますが、これは、ただ単に小学校の様子を教えてくれるだけでなく、しりとりや数字、絵探しなど簡単なお勉強の導入のような要素も盛り込んでくれているのでより楽しめる絵本です。
    素朴なイラストがとても親近感が湧きます。

    誰しも、初めは不安。でも学校ってこんなことするんだよと少しでもわかっていると、不安は解消されると思います。
    親子でこんな風に小学校を楽しみにできる絵本を読む時間を大切にしたいです。

    投稿日:2018/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校を知るのに!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    我が家の娘は,幼稚園や学校の絵本が大好きなので,とても楽しんで見入って聞き入っていました。
    迷路やかず数えなどもある,ちょっとした知育絵本のようでもありました。
    小学校入学準備として読むのにもいいかもですね!

    投稿日:2015/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れの小学校

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    小学一年生の兄と
    小学校にあこがれている年中さんの弟と一緒によみました。
    兄は得意げで
    弟は「かっこいい」と感じたようです。
    幼稚園生にとって小学校はおにいさんの象徴のようです。
    小学校のことがよくわかり
    そしてとっても楽しそうなので
    これから小学生というお子さんにぴったりだと思います。

    兄も「こんなすごいところに行ってるんだぜ」風に本当に得意げでした。

    投稿日:2014/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    全頁試し読みで読みました。小学校一年生になりたての孫に、ちょうどいい絵本に出会えました。夏休みに毎日ひらがなの勉強をしているのです、少しずつですが、やっと効果がでてきたので、この絵本に、「絵をみて正しい文字を選んで進んでみましょう」があったので、今の孫に必要な絵本だから購入しようと思いました。スタート、ゴールと楽しく遊びながらできそうです。「カードの中から正しい数字を選ぶ」のも遊び感覚でやれそうです。できるようになると嬉しくて何度も何度もやる孫の姿が目に浮かびます。

    投稿日:2014/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゲームブック

    このお話は、話の途中にたくさんのゲームが載っていました。迷路とか間違いさがし、クイズなど色々載っていたので子供は飽きずに見ていました。なんだか小学校に行くためのテストみたいに感じで子供は喜んでいました。

    投稿日:2013/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • たことさる
    たことさる
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    単語の頭とおしりをくっつけると新しい言葉が生まれる!新井洋行の言葉遊び絵本
  • ないしょでんしゃ
    ないしょでんしゃの試し読みができます!
    ないしょでんしゃ
    作:薫 くみこ 絵:かとう ようこ 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    「もりのひろば」駅では雪が解けるまでお休みになります。ところが、みんなが帰った後、赤い電車が動き出し


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット