話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ

くすのきだんちのコンサートなかなかよいと思う みんなの声

くすのきだんちのコンサート 著:武鹿 悦子
絵:末崎 茂樹
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784564018428
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,248
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 渡り鳥の合唱団の正装がGood

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    くすのきだんちシリーズの第4弾。
    このシリーズが良いのは、その舞台設定。
    大きなくすのきが10階建ての団地となっているのですが、子供の頃、秘密基地に憧れ、木に住めたら良いなと想像をしたことがあります。
    そんな子供の夢を満たしてくれる設定が◎です。

    物語は、嵐の日に渡り鳥の合唱団が嵐を避けてやってくるシーンで始まります。
    住人達は暖かく向かい入れるのですが、そのほのぼのとしたやり取りは心に響くものでしょう。

    今回何より良いのは、渡り鳥の合唱団の姿形。
    とくに、男女が正装した姿は、余りに似合っているので笑ってしまいました。
    絵は、お子さんのお好みのテイストで、程よくデフォルメされており、安心して読み聞かせ出来る作品です。

    投稿日:2012/01/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • みんなで大合唱

    あらしの夜に飛び込んできた渡り鳥の音楽家たちを、気持ちよく迎え入れるくすのきだんちの住人たち。
    心暖まるお話です。
    お礼にと渡り鳥の開いたコンサートに、だんちのみんなも参加して、とても仲のいい仲間たちを感じました。

    投稿日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたりどりたちが嵐の日にくすのきだんちにきます。くすのきだんちの人達はみんないい人ばかり。みんなで歌もうたい嵐の夜を楽しみます。管理人のモグも素朴で優しくていい味だしてます。娘は一応最後まで聞いてましたが、来年くらいのほうがもっと楽しんで読んでくれそうです。

    投稿日:2015/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嵐の日も楽しくなっちゃうくすのきだんち

    ある本で擬音がすばらしい本として
    とりあげられておすすめされていたので。
    くすのきシリーズは何冊が読んだ事が
    あったので、息子も興味を示して
    楽しんでいました。
    今回は嵐になったくすのきだんちですが
    そのおかげでわたりどりのお客さんがきて
    みんなで楽しいコンサートの一夜になるというストーリー。
    非常事態からわくわくした楽しさに変換してゆく
    前向きなストーリー展開がおもしろかったです。

    投稿日:2015/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたりどりのおみやげ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    嵐の日、くすのきだんちにわたりどりの一団がやってきます。
    雨に濡れたわたりどりたちの体をふいたり、やさしいみんなが住んでいる団地なのですね。
    くすのきだんちはシリーズがあるようなのですが、このお話を初めて読みました。
    大きなくすのきの中が団地になっているなんて面白いですね。
    お世話になったくすのきだんちのみんなにわたりどりは素晴らしいおみやげを!

    投稿日:2015/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとした絵があたたかい

    6歳の娘が、図書館で自分で選んで借りてきました。ほのぼのとした絵がなんともあたたかいです。
    秋の嵐の夜、くすのきだんちに突然、渡り鳥が10羽ずぶぬれになってころげこんできます。やさしい住民たちは、みんなで心のこもったおもてなしをします。そんな親切を受けた渡り鳥たちは、自らの得意なことでお礼をすることに。それはそれは素敵なお礼でした。
    くすのきだんちのおはなしは、他にもたくさん出ているようです。今回初めて読んだので、個性豊かな住民のことがとても気になりました。シリーズの他の本も読んで研究したいです。

    投稿日:2013/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 合唱団の恩返し

    嵐の夜に雨宿りにきたのは、10羽のわたりどり。シャワーを使わせ、タオルを貸して、スープを出してあたためて、、、、恩返しで素敵な演奏と合唱をします。

    とてもほのぼのしていて、困ったときに助け合う姿がすばらしいです。ただ、気になったのはレストランのスープ、、、、。素人のスープは普通にもてなすという意味では良いのですが、普段はお金代わりの何かを受け取っているはずのレストランで、無料でスープを出すのは人間世界なら問題がありそうです。相手によって無料とかだと他の人がむっとしそう、、、、でも、スープの配膳をみんなが手伝っているので無料なのかしら。この日だけ住人にもみんなに無料、ならいいけれど、、、、

    ちょっと気になったところはありますが、困ったときに助けてあげて、翌朝無事に出発するというのは良いですね。

    投稿日:2013/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい管理人さん

    くすのきだんちシリーズです。

    二作目なんですが、この団地は一部屋ずつ

    それぞれが住んでますが、まるでシェアハウスのようです。

    いつもみんなが集まり、困った人を助ける。

    今回もそんな感じでした。

    急な来客で入口はびしょ濡れなのに、

    いやな顔ひとつしないもぐらの管理人さん。

    これがこの話のポイントだと思います。

    それと団地の中にレストランがある。

    ここでみんなが仲良くなれる。

    なんともステキな建物だと思います。

    表紙はとっても楽しそうな絵になっています。

    ほかの話も読破したいです。

    投稿日:2013/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなの歌声

    初めて、「くすのきだんち」シリーズを読みました。
    とても、面白いお話でしたね。
    絵本なので、実際に音楽が聞こえるわけではないのですが、生き生きと楽しそうに歌っている様子からは、明るいメロディーが感じました。

    シリーズの他の作品も、読んでみたいと思います。

    投稿日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 渡り鳥 混声合唱団♪

    くすのきだんちシリーズの第4弾です。
    今回は嵐の中、くすのきだんちで渡り鳥の混声合唱団の皆さんが避難させてもらうお話です。
    3歳と8歳の娘たちと読みました。

    今回もくすのきだんちのみんながとても心優しく、気持ちが温かくなりました。
    ハラハラドキドキ、ヒヤヒヤするような場面はなく、終始穏やかな気持ちで読めました。

    ソプラノやメゾ、バリトンといった音楽用語が
    少々子供たちにとってはなんのこっちゃ?という感じでしたが、
    説明すると、ふ〜ん、となんとなくわかってくれたようでした。
    私は混声合唱団の正装が素敵でいいな〜と思いました。

    くすのきだんちは、建物も住人の皆さんも本当に素敵で、
    読む度に本当にこんな団地あったらいいのに〜♪と思います。

    秋の読み聞かせにオススメです(^^)♪

    投稿日:2012/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット