となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

ごはんよごはんこぶたちゃん」 せんせいの声

ごはんよごはんこぶたちゃん 文:うしろ よしあき
絵:とみなが ゆう
出版社:赤ちゃんとママ社
本体価格:\650+税
発行日:2012年03月15日
ISBN:9784870140714
評価スコア 4.28
評価ランキング 14,911
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がカワイイ!

    表紙のぶたちゃんに惹かれて、3冊全部を試し読みしました。

    とにかく、絵が、凄くかわいい!
    赤ちゃんのちょっとした動き、
    ちょっとした表情が、たまらないのです。

    これは、偶然発見したのですが、
    絵本をぱらぱらっと、早めくりすると、丸で動画の様に見えて、
    ごぶたの赤ちゃんが、本当に、動き回っている様に見えるのです。

    まだ言葉を理解できない、
    絵を目で追うだけの、赤ちゃんに、
    ぴったりの絵本だと思いました。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / スーモのさがしもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか


『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット