新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

アリのおでかけ」 その他の方の声

アリのおでかけ 作:西村 敏雄
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
税込価格:\922
発行日:2012年05月20日
ISBN:9784592761525
評価スコア 4.48
評価ランキング 9,768
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2歳におすすめ

    • ミャーさん
    • 50代
    • その他の方
    • 香川県

    絵がシンプルで、かわいいです。

    アリがバスにのって遠足にでかけますが、バスの行く道は、なんと動物の背中…そこは動物園でした。

    ぶーぶーと進むのもいいですね。

    西村敏雄さんっぽい赤ちゃん絵本だなと思いました。

    投稿日:2017/10/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 心地よいです

    アリたちがバスでお出かけした場所。
    そこは・・・。

    西村敏雄さんの描く優しい色合いのイラストは、
    いつ見ても心が癒されます。

    これは赤ちゃん用の絵本なので
    とてもシンプルな内容ですが、
    それがかえって心地よいです。

    登場する動物たちの表情も、
    なんだかシュールでいい味が出ています。

    投稿日:2013/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルながら、楽しめる!

    第3回MOE絵本屋さん大賞第1位絵本

    あっ!西村さんだ
    なんとも、渋い感じのこの絵
    昭和的に感じるのは、私だけでしょうか(^^ゞ

    シンプルながら
    別な絵本で
    お風呂に入っていた動物達が
    出てきます

    それが、小さなありのバスで出かけるから
    おもしろいのでしょうね

    一緒に乗った気分になり
    あっ!
    これは・・・と予想出来るし

    で、ここは、どこかというえば・・・

    なるほど、こどもたちも
    遠足で出かける場所だもの
    身近です

    最後のオチもなかなか(^^ゞ

    表紙と
    終わって絵本を閉じるた絵と
    ちょっと違っているのも
    こどもは、見逃さないでしょうね

    シンプルで
    小さい子からOKですね

    投稿日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • アリがバスでお出かけ

    でこぼこみちは わにさん らくだ らいおん ぞうと子供たちがよく知ってる動物たちの上をバスで走ってるの
     
    なんだか アリたちの小さい虫たちも 得してる感じ 
    動物園にはアリは見ませんが こんな動物たちのかかわりも ゆかい ゆかい
      おいしいお弁当食べてアリさんたち 遠足ですね
    子供たちには 一緒になにかな?と楽しめます
    西村さんの絵は こどもにも 親しみ有るね

    投稿日:2012/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット