新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
どんなにきみがすきだかあててごらん

どんなにきみがすきだかあててごらん(評論社)

世界中で愛されている絵本!まもなくかわいい続編が刊行されます!

  • かわいい
  • ギフト

おおさむ こさむ」 みんなの声

おおさむ こさむ 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784834021455
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,218
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ちょっぴり怖い・・・けど

    大好ききっこちゃんシリーズ

    冬のおはなし会で読む作品を探していて
    久し振りに手を取りました
    そういえば、おはなし会で使ったことがなかったかな?

    ちょっと怖い・・・ですよね?
    おばあちゃんのおはなし
    よく聴いてたかな?
    と、ちょっと心配しながら読んでしまいます

    仲良く遊ぶのはいいことですものね
    寒くても、外で遊ぶのもいいことですよね

    でも・・・
    あ・・・
    予想的中です

    と、賢いきっこちゃんは
    ちいとにいをマントに包んで
    そりに乗せて逃げ出すタイミング!
    すごい!!

    最後は、ホッとするけど

    雪遊びは楽しいけど
    楽しいだけでなく、雪山の雪崩とか
    自然は、怖いーということも
    予備知識であった方がいいのかな
    とも思うのでした

    投稿日:2017/12/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • きっこちゃん冬のおはなし

    「おなべおなべにえたかな」ですっかりきっこちゃんのファンになってしまい、こちらの絵本も読みました。
    きっこちゃん達がそり遊びに出かけるのですが、家を出る前におばあちゃんにゆきぼうずに会ったら凍らされるので決して「さむい」と言わないように注意されます。そしておばあちゃんの作ったマントをはおって、お茶のはいったまほうびんをもらって出かけていきます。
    道の途中で可愛らしいゆきだるまと出会ったきっこちゃん達。一緒に遊ぶうちに、徐々に違和感を覚えはじめたきっこちゃん…。最初は楽しく遊んでいたけれど、だんだん雲行きがあやしくなってきてという天候の描写とともにきっこちゃんの心理描写が巧みでした。なんだか怪しいという雰囲気が絵で表現されているのがすごいです!
    ベタな展開ではあるのですが、それまでの過程がほんとにうまく表現されていて迫力があります。きっこちゃん達はどうやってこのピンチを切り抜けるのか、ハラハラしましたが最後はきっこちゃんの大活躍によってなんとかおばあちゃんのところまで帰還。スリルがあって読み応えのある1冊で、やっぱりおすすめです。

    投稿日:2016/03/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 頼りになるきっこちゃん

    「きつねのきっこのおはなし」シリーズは、きつねの「きっこ」や「おおばあちゃん」、友達のいたちの「ちい」と「にい」など、魅力的なキャラクターやストーリーが好きです。
    子どもは雪遊びが大好き。おおばあちゃんの忠告があっても外で遊びたいのです。そして出会った小さな雪だるまの二人組に油断していると、あれあれ・・・大変な事に。ゆきぼうずは少し怖いけれど、きっこが大活躍する終わりに、子どもも気に入っているようです。

    投稿日:2020/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言っちゃだめー

    きつねのきっこちゃんシリーズ、冬の物語です。
    おばあちゃんから雪の日はゆきぼうずが出るからと言われるのですが、
    おばあちゃんにもらったマントを身につけたくて出かけてしまったきっこちゃんといたちのちいとにい。

    雪遊びをしていると、かわいい二人の雪だるまに出会います。
    夢中で遊んで暑くなってきたきっこちゃんたちに、雪だるまたちがくれたのはかき氷。
    食べているとだんだん寒くなってきて。
    ん?これはおかしいぞと気づき始めたきっこちゃん。
    さ、さ、さ、
    言っちゃだめーと咄嗟にちいとにいを黙らせて、
    きっこちゃんのファインプレイで最後は無事におばあちゃんの元へ。
    最初は可愛かった雪だるま二人がゆきぼうずになるまでの描写がとてもスリルがあり、大人でもドキドキしながら読みました。
    ちょっぴり怖い冬のきっこちゃんの物語、おすすめです。

    投稿日:2020/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の中でかき氷

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    おおばあちゃんが作ってくれたマントは、配色がおしゃれで素敵です。
    わらぐつとのコーディネートも良いし、帽子の耳の形も可愛い。
    かき氷のあたりからゾクゾク寒気を感じ、ドキドキ、ハラハラで怖かったです。
    最後にやっと帰り着いたおおばあちゃんの家には、あの「おなべ」もあって安心しました。

    投稿日:2020/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後は「ほっ」っと。

    最初から何かが起こりそうな予感?
    かわいらしい絵の中でドキドキするようなおばあちゃんの言葉が。
    どんどん怪しい雰囲気になってきて・・・
    途中から娘は「ゆきぼうずじゃない?」「これ絶対ゆきぼうずだよ」とドキドキしているようでした。
    最後まで読むと「ほっ」としていました。

    投稿日:2019/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪降る季節のおはなし

    きつねのきっこちゃんが、いたちのちいとにいと一緒に
    雪の中を遊びに行ったお話。
    おばあちゃんは雪の降るときは、外に行かないように言ったのに、
    雪ぼうずが出るから行っちゃいけないと言ったのに、
    3人は、楽しく遊びますが。
    オオサムとコサムは、本当は、、、。
    ドキドキスリル満点のお話ですね。

    投稿日:2018/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇敢なきっこちゃん 

    おおさむ こさむ  この二人、初めは可愛い雪だるまの姿だっただけに、その後の豹変ぶりにはびっくりしました。
    だんだんと本性をあらわしていく過程が、薄気味悪かったです。

    そんな二人に対して、きっこちゃんがたった一人で焦ることなく冷静に対応したのは、凄いなあと感心しました。 私ならパニックになってしまうでしょうから。

    全て読み終わってあらためてもう一度読んだ時、後ろの方からきっこちゃんたちをじっと見ている おおさむ こさむ の姿が、不気味に見えました・・・(^-^;


    いつか小学校でも紹介したいなと思います。

    投稿日:2016/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 劇の題材

    年中さんがこの絵本の劇をするということで、私も読んでみました。
    お馴染みのきっこちゃんたちの冬のお話です。
    素敵なマントをおおばあちゃんにもらったきっこちゃんたちは、雪の中に遊びに行きます。すると、おおさむとこさむという雪だるまと仲良くなるのですが・・・。
    なかなか面白かったですよ。ハラハラドキドキの展開でした。
    子供は、「さ、さ、さ、さ」「言っちゃだめ!」がお気に入りでした。

    投稿日:2015/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構スリリング

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳

    幼稚園で読んでもらって、気に入ったようで、図書館から借りてきて読みました。

    わらべ歌の「おおさむこさむ」みたいな感じかな〜
    と思っていましたが、違いましたね。
    表紙のイラストからはわかりませんでしたが、
    結構怖い絵本ですので、注意が必要です。

    おおさむとこさむという雪坊主が、雪だるまのふりをして
    子どもたちに近づいてきて、一緒に遊び、
    油断したところを・・・
    という感じなので、
    結構スリリングでした。

    投稿日:2015/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / どろぼうがっこう / いないいないばあ / バムとケロのさむいあさ / うずらちゃんのかくれんぼ / しゅくだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット