あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

ゆめうりふくろうなかなかよいと思う みんなの声

ゆめうりふくろう 作:久留島 武彦
絵:遠山 繁年
出版社:幻冬舎ルネッサンス
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年02月07日
ISBN:9784779007262
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,475
みんなの声 総数 4
「ゆめうりふくろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんな夢があるのかな

    夢を集めてお店を開いているふくろう。
    どんな夢があるのか、この本を読んでいて楽しくなります。
    お話は少々こじんまりしていますが、夢を買っていく動物たち、夢の使い方にも興味をもちました。
    他人の夢が人助けになるなんて、面白いですね。

    投稿日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のソムリエ

    • きらきら虫さん
    • 40代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子18歳、男の子15歳

    「ゆめをうる」というテーマが面白いと思って読んでみました。



    子どもたちから抜け出したゆめを集めて動物たちに売るのがふくろうの

    仕事。

    きれいにお店に並べて、ゆめの内容がわかるふだをつけておきます。



    わなにかかって眠れないきつねのおかあさんには「おいしいてんぷらの

    ゆめ」。

    てんぷらやのおじさんがあげていたのはねずみのてんぷら。

    きつねのおかあさんはぺろりとたべますが、もともと夢を見た男の子は

    「いやだあー!」



    へびにのまれそうになったうさぎのぼうやには「ちょうちょとあそんだ

    ゆめ」。

    ちょうちょを追いかけてお城に行くとちょうちょはお姫様に。

    眠ってしまってふと気がつくと、巨大けむしの背中に乗っていた!

    でもふくろうのアドバイスで、途中でおかあさんうさぎが起こしてくれ

    て、楽しいところだけみて眠るこうさぎ。



    もとの夢は何か変(夢ってそんなもの)だけど、ふくろうがみつくろっ

    てくれると、動物たちにはぴったり。

    みたい夢を自由にみれるなんて、うらやましい!


    それにしても、ふくろうが集めるのは、子どものゆめだけなんですね。

    投稿日:2012/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / おばけのバーバパパ / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット