宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おばけのトッケビなかなかよいと思う みんなの声

おばけのトッケビ 絵:鄭スクヒャン
再話:金森 襄作
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784834021165
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,475
みんなの声 総数 14
「おばけのトッケビ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 死人のふりをして

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    韓国・朝鮮の昔話。
    表紙からおどろおどろしいトッケビの姿にびくびくしながら読みました。
    独り身になった若者が途方に暮れ、墓場で野宿していたら、
    その墓の死人と間違えられて、おばけのトッケビと行動を共にするのですね。
    たまたま持ち合わせた古い竹の杖と水入れひょうたんが、
    若者を救ってくれます。
    もちろん、若者の機転があってのこと。
    だからこその、めでたしめでたしのラストには、妙に説得力すらあります。
    命を取ってくるというトッケビの造形が、恐ろしくもあり、
    その間抜けぶりも大らかでびっくりです。
    お隣の国の風俗も感じてほしいですね。

    投稿日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵は怖いけど

    子供が、表紙を見るなり、「こわそう...」と怖がり、しかし、気になるのか、恐る恐る絵本に見入って聞いていました。出会った若者に、知恵であしらわれてしまう無邪気なトッケビ。親子で笑わされました。

    投稿日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 韓国のお話のおばけのトッケビこわ〜いイメージ
    どんな お話かな?
    お父さんが死んで 独りぼっちの若者は 形見の竹のつえと ひょうたん
    みようなものが 形見なんですね

    なんと お墓で寝ていた若者のところに現れた トッケビ  かんこくのおばけも おひさまがいやなんでだね

    若者はなかなかの知恵ものだから トッケビを上手く利用して
    娘の命を袋に入れて・・・・

    このくがりが おもしろい!

    韓国の暮らしぶりは 絵で分かるのですが・・・ 南無阿弥陀仏の旗があるのには 日本と同じだったのかと思いました

    娘を助けて結婚した若者は もう淋しくなくなりましたね
    めでたし めでたし 

    最後の トッケビが 悲しんでいるのが ちょっとかわいそうになりますね!

    投稿日:2010/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいけど、なんだかかわいい

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    韓国・朝鮮の昔話です。
    表紙に描かれたおばけのトッケビは、かなりこわい印象をあたえます。でも、読んでみると、意外にかわいい一面もあって、憎めません。
    韓国の人々は、おばけをどのようにとらえているのかがわかって、異文化を体験するおもしろさもあります。
    韓国の家のようすや洋服のようす、結婚のようすなども知ることができて、興味深く読むことができました。
    トッケビはおどろおどろしく描かれていますが、話の筋はけっしてこわくないので、親子で安心して読めると思います。

    投稿日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 案外オマヌケ?

    表紙の絵からは足もなく、姿もなんとなくはっきりしないような感じで
    こわ〜いおばけのお話しなんだ〜。と思ってましたが・・・
    日本にも同じようなお話しがあって、
    途中から、なるほどこうなるのね。なんて思いましたが
    子どもたちは、トッケビがお墓の中にいるおじいさんと思って
    ず〜っと勘違いしてるところや、ラストの部分がとっても
    滑稽に感じたらしく、「間違ってるよね〜」と何度も突っ込みが!
    昔話は、こういった勘違いでハラハラドキドキする部分がとっても
    おもしろいな〜と感じました。

    投稿日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 韓国絵本

    韓国絵本に興味あるのでこの絵本を選びました。トッケビというのはいったい何者なのだろうと思いました。トッケビは丘の絵本でも登場していますが絵本が違えばトッケビの様相も異なり、とても興味深い生き物だと思いました。トッケビは優しいのか優しくないのか、強いのか弱いのか、はたまた正体がはっきりしない所も魅力の一つだと思いました。この絵本の御蔭でもっとトッケビの事を知りたくなりました。主人公の男の人のとっさの機転の素晴らしさにも息をのみました。

    投稿日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いタイプのトッケビ、でも実は……

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    トッケビが出てくる絵本は2冊読みましたが、表紙の絵からして、このトッケビはゆうれいみたいで怖いです(ただし、足があって足音もします)。5歳の息子が「怖いから読むのやめよう」と言ったぐらいです。人の命を取ったり、死人と話したりするなんて、死神に似ています。物語は、貧乏な若者がトッケビに出会って、死人のふりをして……。あとは、昔話にありがちな展開となるのですが、怖いようで、このトッケビも少し間が抜けています。物語の最後にトッケビの後日談までついていますが、かわいげがあって憎めないですね。

    投稿日:2006/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット