新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

わんぱくだんのどろんこおうこく」 ママの声

わんぱくだんのどろんこおうこく 文:ゆきの ゆみこ 上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年04月
ISBN:9784893253224
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,849
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • このシリーズお気に入りです。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    なかよし3人組「わんぱくだん」の、けん、ひろし、くみは、雨上がりの公園の水溜まりをジャンプしているうちに、泥だらけに。そこへ、いきなり現れた泥人形たちに「捕まった王様とお妃さまを助けに行こう」と言われ、悪者と戦う3人。泥人形と戦う武器となる物は・・?

    投稿日:2020/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいシリーズ!

    8歳小学校2年生の娘が一人読みしました。
    もしかしたら,もう少し小さい子が読む絵本かも知れませんが,我が家の娘はわんぱくだんシリーズが大好きで,いつも3人の仲間になった気分で共感しながら読んでいるようです!

    投稿日:2018/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険ものがたり、だいすき!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。
    わんぱくだんシリーズ大好きな娘。
    わんぱくだんシリーズの中でも、とくに「どろんこ」のような冒険モノは、
    とってもお気に入りです。

    雨上がりの公園に出かけて泥だらけになって遊ぶ3人を見て
    「うげーっわたしはどろんこになるのきらい〜!」
    なんて言ってた娘も、
    あれよあれよと言う間に舞台がどろんこ王国に移り変わり、
    剣を持って闘う3人の姿に驚嘆!
    わんぱくだん、いつの間に剣術まで磨いていたのか、
    闘う姿がとってもかっこよくて、
    すっかり興奮の娘でした。

    どろんこの悪役たちもインパクト強かったようで、
    寝る直前に「ワル大臣って、ほんとにいる?」と聞いてきた娘。
    心配な彼女はしばらくペットボトルを持ち歩くかもしれません。

    投稿日:2016/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこおうこくへ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    どろんこおうこくへ行くわんぱくだん。
    上の子が園でどろあそびをしているというので借りてきました。
    3歳と5歳の子に読みました。
    悪企みする大臣相手に…お見事です!さすがですね。
    最後に出てきたみんなにはちょっと驚きました。
    こどもも楽しんでいてよくリクエストしてきます。

    投稿日:2016/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひろしくん、活躍の回。

    どろんこという、子供の好きなものがテーマ。遊んでいる最中、どろんこ王国へ行った3人!そして、敵との対決!
    今回はひろしくん回です。
    安定の面白さと、お馴染みの展開による安心感(親は飽きてくるが)でこちらも楽しく読みました。

    投稿日:2015/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回は、ヒロシ!

    雨続きで外で遊べなかったけど、やっとやんだ〜。
    一気にテンションアップです!
    水たまりだって、泥んこだって、お構いなし〜。
    そして気が付けば、どろんこの国へ…。

    ちょっと予想外の展開で、テンポよく、読みごたえがありました!
    シリーズのの中でもオススメです。

    今回は、いつもあまりパッとしないヒロシが大活躍!
    これも、なんだか嬉しい♪

    本当に普通のこども達。だからこそ、親近感とワクワク感が違います!
    だって、じぶんたちにも起こりそう☆!
    よしっ、冒険してみよう!そんな気になるシリーズです。

    投稿日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこ

    雨上がりの水たまり。

    水が跳ねるし、泥まみれになるし、

    絶対避けたいんですが、子供は大好き。

    でもこの絵本を読むと、たまにはそういうのも

    許してあげないとダメなのかな〜と思いました。

    泥まみれの絵は、全身日焼けしたみたいなでした。

    雨が降ってやんだ次の日、この絵本みたいに

    思いっきり泥まみれにさせてみようかなと

    思う絵本でした。

    投稿日:2014/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこよく

    今回のお話では、キリッとカッコいいわんぱくだんの三人でしたね。
    このシリーズを読むのは久しぶりでしたが、子供たちはやっぱり楽しんでいました。
    梅雨時期を意識したお話だと思いますが、雪が降らず一年中砂遊びが出来る地域なので、違和感なく読めました。

    投稿日:2014/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもどこかに行ってるね

    わんぱくだんのシリーズに馴染みがある娘は、「いつもどこかに
    行っちゃってるよねえ」と言いながら聴いていました。
    確かに(笑)。いつも遊んでいる途中でどこか別の国というか
    空間に行っちゃってるもんね、わんぱくだん。
    でもそれは、娘だって同じこと。いつも遊びながら、どこか
    別の妄想の世界に飛んでいるではないか!
    だから、きっとわんぱくだんの物語は、子どもにとって、わかりやすく
    親しみやすい絵本なのだろうなあって思いました。
    しかし、どろんこの人になってしまうとはっ。すごいなあ。
    これまた子どもならでは、ですね。大人はどろだらけになって
    遊ぶなんてこと、ほとんどないですものね。

    投稿日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泥んこ大好き!

    元気いっぱいのわんぱくだんのシリーズです。

    雨上がり、泥んこになっていた3人に
    声をかけてきたのはどろにんぎょうの兵士たちです。
    ついていくときのワクワク感や
    悪者を戦って王様を助けるところも
    ドキドキして、子供たちは乗り出して聞いていました。

    こんなに泥んこになって遊べるのは
    子供たちの特権だけど
    お話の世界だけにしてほしいな〜と思うのは
    親だけでしょうね〜(笑)。

    投稿日:2012/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット