おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

ゆうれいのまちなかなかよいと思う みんなの声

ゆうれいのまち 作:恒川 光太郎
絵:大畑 いくの
編:東 雅夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年02月29日
ISBN:9784265079544
評価スコア 4.07
評価ランキング 21,678
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こわいのを読んで、読んで!

    図書館でのお話会。

    「今日はみんなの好きな本を読みます。
    読んでほしい本を選んでください」とはじめたお話会。

    1年生のなかよし二人組の女の子の選んだ本です。

    声もなく聞いていましたよ。

    何度も読んだことがある本だそうです。

    「これもこわいけど、まだほかにもこわいのがあってね・・・」
    と絵本カバーの内側に紹介されていた本を教えてくれました。
    『いるの いないの』『ちょうつがい きいきい』・・・・。
    こわい本が好きと言いますが、この本のこわさを彼女たちなりに楽しんでいるようです。

    小学2年生の女の子の選んだ読んでほしい本・・・・。
    彼女たちはどのようにこわいのかなぁ・・・・。

    私はこわい本苦手です。
    こわいのがお好きな方にはおすすめです。

    投稿日:2014/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっとむずかしめ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子3歳

    男の子が友達と一緒に夜中に出かけたところは、ゆうれいのまちだった!そして、男の子は幽霊につかまり、帰れなくなってしまう・・・数十年後?大人になった彼は、また帰っていく・・・。

    時空を超えた?お話なのかな。はっきりとはわかりませんが、ちょっと不思議なお話でおもしろかったです。子どもにはちょっと難しいかもしれないです。

    投稿日:2018/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    子どもは、「ゆうれいのまちから、でていったらいいやん!」と半泣きになりながら言っていました。
    さらわれて、幽霊の子として育てられる人間の子。絵が独特で、雰囲気満点なのが怖さを増長させていて、大人でもわ〜ってなります。
    夜、しばらく思い出すかもしれないな。と心配になりました。

    投稿日:2017/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友だちとお母さん

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    怪談えほん4。
    幽霊のイメージは人それぞれあるとは思いますが、
    おそらく誰のイメージとも違い、異界といった趣です。
    ぼくは、真夜中に友だちの誘いで「ゆうれいのまち」を見に行くのです。
    ところが幽霊に追いかけられて、あろうことか、友だちには置いてけぼりをくらい、
    お母さんじゃ無いお母さんにさらわれ、幽霊の国に同化してしまうのです。
    コラージュの絵は怖いというよりは、果てしなく続く違和感。
    時空も超えての幻想体験です。
    無造作に流れていく、春と秋、そして風。
    子どもと大人の境界もあいまいに。
    幽霊っていったい何?と考えこんでしまいました。
    そして、友だちやお母さんの存在まで揺らいでしまった不気味さが残りました。

    投稿日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • じわじわと怖く

     こどもがおばけ好きだったので、おばけの絵本はたくさん読んできました。おばけには、どこかおもしろさがあるのですが、この絵本のゆうれいは、ほんとにこわい、、、。
     ゆうれいのまちに入って、もどってこれなくなる。暗くてどろどろした感じの絵も、こわいです。自分も、いつのまにかゆうれいになってしまいそう。
     
     じわじわと怖くなってくる絵本なので、大人におススメです。

    投稿日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ホラー」系が好きな人に

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    「怪談えほん」シリーズの1冊です。
    本の中の活字ははっきりと大きめで、1ページに描かれている文字数も少ないので、4,5歳児くらいのお子さんでも読めそうな気もしますが、
    どちらかというと大人向けの怖さがあります。
    ある程度大きくならないと、この怖さは分からないかもしれません。

    大畑いくのさんの抽象的な、ドロッとした世界観が、この物語にすごく合っている気がしました。
    なんだか抜けることのできない夢のような怖いお話です。
    どちらかというと、「ホラー」系の話が好きな方にお薦めします。子どもたちなら小学校高学年以上のお子さんたちからどうぞ

    投稿日:2012/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット