もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

あたしって、しあわせ!なかなかよいと思う みんなの声

あたしって、しあわせ! 作:ローセ・ラーゲルクランツ
絵:エヴァ・エリクソン
訳:菱木 晃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年03月
ISBN:9784001156522
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,982
みんなの声 総数 7
「あたしって、しあわせ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどもの世界

    子どもにとっての世界は大人よりもはるかに小さくって。
    だから、学校が大きな割合を占めていたりします。
    そうして、その学校生活で大事なのは「ともだち」。
    お互いに楽しいと思うことができるともだちがいるかいないかで
    人生が変わってしまうほど。仲良くしていたともだちが引越して
    しまって落ち込むドゥンネの様子を読みながら、ああ、子どもって
    大変だなあ・・そう思いました。
    でも、それだけ、豊かでもあるってことなのだよなあとも。
    濃い学校生活を送っているってことだと思うから。
    こんな風に「あたしって、しあわせ!」と思うことなど
    もうなくなってしまった私は、ドゥンネからみたら
    「つまんないだろうねえ」ってことなのかもしれません。

    投稿日:2017/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 菱木晃子さん翻訳、スウェーデンの児童書

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    スウェーデンの人気作家さんの児童書だそうです。
    日本で北欧の児童作家さんの本が読めるのは、ひとえに菱木晃子さんがいらっしゃるから!!
    新しい北欧の児童書を見つけるたびに嬉しくなります。

    主人公の女の子の名前は「ドォンネ」といいます。日本人には発音しにくいし、珍しい名前ですよね。
    しかも、っこれって、愛称の呼び方で本名は「ダニエッラ」というんですって。(この方が日本人的には聞きなれた感があります)

    冒頭の部分で、この子はお父さんとのことばかり言っているので、よほどのお父さん子なのね。なんて思っていたら、
    実はお母さんは少し前に病気で亡くなっていたんです…。

    後書きで菱木さんも書いていらっしゃいますが、悲しい出来事をいくつも乗り越えて、小さいながらに前向きに「楽しく生きていこう」としているドゥンネがカッコいいです。
    小学校1年生らしいのですが、1年生では理解しきれない部分もあると思うので、小学校の中学年くらいから高学年のお子さんたちにお薦めします。

    投稿日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット