新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

おやおやじゅくへようこそなかなかよいと思う みんなの声

おやおやじゅくへようこそ 作:浜田 桂子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2012年03月
ISBN:9784591128923
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,241
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどもの目線にたって

    ぐちゃぐちゃ、ギャンギャン、いつになったらできるの? 
    親たちの悩みのタネ、変えさせようとする前に、その時のこどもの気持ちを考えてみよう!
    そんなことを気づかせてくれるお話でした。

    今思えば、あんな小さな頃に、何を焦ってたんだろう…?と思うことたくさんあります。
    うちの子は、もうすぐ8歳。じっくり話せば、だいぶ理解してくれるようになりました。
    それだけに、ちいさなことまで、口うるさく言ってしまうことも…。
    自分が8歳のころって、そんなに完璧だったのでしょうか?

    こどもにはこどもなりの理由がある。
    大人のようにできなくて当たり前。
    もう少し、こどもの目線にたって考えないといけないなぁ…と思いました!

    投稿日:2014/05/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供が一番の先生

    親にとっては、子供が一番の先生なのですね。
    育児まっただ中の親向けの本なのですが、育児書とはだいぶ雰囲気がちがいました。
    とにかく、子供を見ること。
    当たり前のことなのですが、それが、一番なのだと思いました。

    投稿日:2013/12/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもの気持ち

    「月謝無料、先生は優しくて優秀、成績は必ずアップ」という看板の先には…
    大人なら誰でも入塾できる、おやおやじゅくがあります。

    おやおやじゅくでは、先生(子ども)たちが親に色々勉強してもらいます。ドリルでは、親力をテストされます。

    みんな昔は子どもだったのに、大人になるにつれ、子どもの頃の気持ちは薄れゆくもの。
    子どもに学ぶことで、親も成長していけるのかなと思います。
    ユーモアがあり、温かいタッチで描かれていて、読後感がいいです。

    投稿日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親にとっての先生は子ども

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    お勧めされていたので図書館で借りてきました。

    親にとっての先生は
    どんな育児書や専門家よりも
    やさしくて優秀なのは子どもなんですよね。

    つい本からの知識で子どもに接しようとしてしまいますが、
    子どもをよく見ていれば、
    一番いい方法を教えてくれているんですよね。

    この絵本は3歳の息子にはいまいち面白さが分からなかったようですが、
    親にはいい刺激をもらえました。

    投稿日:2016/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット