季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる

ひとり暮らしののぞみさん」 みんなの声

ひとり暮らしののぞみさん 作:蜂飼 耳
絵:大野八生
出版社:径書房
税込価格:\1,430
発行日:2003年10月
ISBN:9784770501820
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,096
みんなの声 総数 2
「ひとり暮らしののぞみさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひとり暮らしの風景

    ひとり暮らしというのは、決して孤独ではないらしい。
    ひとりだけの世界があるということらしい。
    ひとり暮らしののぞみさんの、ひとりの部屋のイメージにある大きな鳥かご。
    鳥のいない鳥かごは不思議なイメージですが、この鳥かごがどんどん大きくなってとうとう、部屋いっぱいにひろがって、ある日のぞみさんは、その鳥かごの中に入り込んでしまいました。
    鳥かごの中にはっていたら、大きな鳥と小さな鳥がやってきた風景。
    ひとり暮らしが、3人暮らしになって、大きな鳥がいなくなって。
    3−1の生活ではなく、1+1の生活になった風景。
    また一人に戻った生活風景。

    ひとり暮らしにある、気分のエトセトラが不思議な文章でつづられています。
    蜂飼耳さんの詩的世界が、とてもふくらみを持っていて心地よく感じられました。
    大野八生さんの絵は、思わせぶりで、想像力が掻き立てれれます。
    断片+断片は無限大。
    のぞみさんの心理風景、気持ちがなんだか、見えそうで見えなくて、たまりません。

    たまには、お母さんもひとり暮らしのイメージを楽しんでみませんか。

    投稿日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • また1に戻る

    私はひとり暮らしをしたことがないのですが、
    もしひとり暮らしだったら、のぞみさんのように、
    小鳥がやってきてくれたら、寂しくなくなって、うれしいのかなぁと思いました。
    1+2で3になったけれど、また最後に1に戻ったのぞみさんの暮らし。
    小鳥に、子供たちの姿を重ねると、なんだかしんみりしてしまいました。

    投稿日:2021/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット