新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

タンタンコロリン」 ママの声

タンタンコロリン 作:沼野 正子
出版社:福音館書店
本体価格:\390+税
発行日:2011年10月
評価スコア 4.17
評価ランキング 21,574
みんなの声 総数 5
「タンタンコロリン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リズムがあって楽しい♪

    柿の実が主役になっている絵本です。
    初めはなんの絵かわからなかったのですが、
    読んでいるうちに、リズムがあって、とっても
    楽しくなってきた絵本でした。
    「タンタンコロリン タンコロリン」という
    なんともかわいらしいフレーズが、とっても気に
    いってしまいました♪
    最後は柿の実が、何にかわってしまうんでしょう??
    読んでみてのお楽しみですね♪

    投稿日:2012/03/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • リズムとスピード感!

    柿の木に一つだけ熟れて残った柿が
    タンタンコロリン、と転がって…?!

    水木しげるさんの妖怪シリーズで登場、
    熟れて残った柿が巨大化、人の顔のようになるというタンコロリン。
    タイトルを見た瞬間に子どもの頃読んだ記憶がよみがえりました。
    そこではちょっと不気味で恐ろしいイメージが残って
    いましたが、この本のタンコロリンは愛嬌があります。
    勢いよく転がり、川に飛び込み、障害物を蹴散らして
    いくスピード感ある展開と、リズミカルな文章。
    息子は興味津々で食いついていました。
    あっという間に読めるので繰り返し楽しめますね

    投稿日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 柿がー

    大きな柿ですね。
    かぼちゃかと思いました。

    その柿が温泉に入ったら、溶けてジャムになってしました。
    確かに、温泉は気持ちがいい・・・溶けてしまう気持ちは、よーくわかります。
    でも、子供にとっては衝撃的だった様子です。
    怖がることはありませんでしたが、私とは違った感想を持っていたと思います。

    投稿日:2012/04/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵に迫力があります

    柿の実のタンコロリンの表情が、とてもおもしろい!
    食べられまいと、スルリスルリ皆の手を逃れるタンコロリンの動きが、とてもスピーディーで、ぐいぐいと引き込まれてしまいます。

    唱え歌のようなリズム感のいい文章も、読み聞かせながら一緒に楽しめます。

    投稿日:2013/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / あかたろうの1・2・3の3・4・5 / おばけがぞろぞろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット