あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

ほかほかパンなかなかよいと思う みんなの声

ほかほかパン 作・絵:スズキ コージ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2004年
評価スコア 4.13
評価ランキング 19,532
みんなの声 総数 15
「ほかほかパン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議感いっぱい

     スズキさんの不思議感いっぱいの絵がおもしろいなと思いました。ねんどやコラージュを使った絵は、今にも動き出しそうなほどいきいきしています。
     ほかほかパンを買いにでかけた女の子、なかなか見つけられません。似たような名前なのですが、、、。やっと見つけたほかほかパンが、こんなに大きいなんて。

     不思議でおいしそうな、楽しい絵とお話でした。

    投稿日:2013/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウッディ粘土で作られているのですね(紙粘土に木粉を混ぜた独特な粘土)

    それが又おもしろくて 芸術性があって それだけでも 楽しめます

    主人公のはなめんちゃん おかあさんに ほかほかパンを買ってきてと頼まれて出かけます
    イボガラス(これまたおもしろい名前ですね)
    優しいんです
    はなめんちゃんを背中に乗せて ほかほかパンを探しに行ってくれるのです
    花屋のお姉さんが食べているのは ほらほらパン これまたおかしい
    次々に登場するのが これまた愉快です
    タテウシさん  きげんがいいと たちあがるから タテウシなんて おもしろい
    そして 本やさんが食べているのは ほんほんパン
    やっと見つけたパンやさん 
    ほかほかパンでできていたのは パン屋のおみせとは なんて ひねくれたお話しの展開
    ナンセンスですが 笑えます
    ほかほかパンどんな味がするのでしょうね
    ちょっと 食べてみたいな〜
    オチもなるほどです
     
    ますます ほかほかパンが食べてみたくなりました!
    スズキコージさんはゆかいな人ですね  発想が豊かですね!

    投稿日:2012/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほかほかパン、食べたいなー

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    5歳と3歳と子供達に読みました。
    二人の感想は「ほかほかパン、食べたいなー」でした。
    コラージュされた背景に並んだ、紙粘土で作成された登場人物や小道具。
    このような絵本は珍しく、とても面白いアイデアだと思いました。

    投稿日:2012/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいです!

    鈴木さんらしい物語!
    奇妙なんですが、すっとお話に入れます。
    ホカホカパンじゃなくて、ほんほんパンよーなんていう
    セリフが次々出てきて楽しい。
    これは、優しい声で読むよりも
    お父さんが読んで楽しむ方がいいなと思いました。

    投稿日:2011/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜだか、心が温かく

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    粘土でつくられたオブジェがページの中で踊っているように見えます。背景の切り貼りもユニークで、まさにスズキコージワールドです。
    ほかほかパンを探しに行くというお話なのですが、オブジェの形や色使いに気をとられ、話の内容よりも、オブジェの完成度の高さを評価してしまいそうでした。
    ほかの方が感想を書かれているように、子どもはこの本が大好き。オトナよりも子どもの気持ちをぐいとひきつける力があるんでしょうか。不思議です!

    投稿日:2008/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • この不思議さが好きです

    スズキコージはとても不思議な文と絵を書く人です。この「ほかほかパン」は、粘土細工で作られた物を撮影しているので、絵の質感がおもしろいです。はなめんちゃんがお母さんにほかほかパンを買ってきてと頼まれるというお話なのですが、結末はびっくりです。

    投稿日:2007/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 粘土?ちょっと不気味。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    息子が年長の時に毎月買っていた、「こどものとも」です。
    なんと言っても、粘土で絵を表している所。すごく可愛い所もあるけれど、ちょっと苦手かな?
    はなめんちゃんが、お母さんに頼まれて、ほかほかパンを買いに行くのですが・・・
    なかなかみつかりません。あったのですが・・・それは、パンではなく、ぱんやさん。お店だったところは、「ありえない!」と子供は大ウケでした。
    パンが食べたくなる本でした。

    投稿日:2006/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が持ってきました

    下の子が「読んで。」と持ってきました。食事の用意をしていた時だったので、仕方ないなあと思いつつ読み始めました。写真も個性的で話も面白いなぁと思いながらお店の人との掛け合いの楽しさに、隣にいた兄も一緒に見ていました。

    投稿日:2006/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • スズキコージ、ますます面白い

    スズキコージ氏は何とも不思議な人である。「エンソくんきしゃにのる」で出会ってから、その奇妙な画風とテキストはあまり好きではなかったが、何となく気になっていた。そんな時、男性の先生が読んで下さってまさに目からうろこ!面白かったのである。本物のスズキコージ氏は気軽にサインをして下さり、絵の雰囲気と同じような風貌の方であった。
    この絵本は粘土による作品で、パン屋さんそのものが、ほかほかぱんであるのが面白い、というか予想外の結末であった。こういうところがスズキコージによるスズキコージ的なのであろうか?
    難しいことを考えたり、絵本から癒されようなどと思ったら甘い甘い!素直にナンセンスを楽しめるのも絵本の嬉しいところなのである。

    投稿日:2006/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず気持ちもほかほかパン♪

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子5歳

    スズキコージさんの絵本というだけでも、☆4つ獲得です。
    はなめんちゃんがおかあさんに頼まれて「ほかほかパン」を買いに出かけるのですが、どこのお店でも売っていません(でもね、行ったのは、靴屋、花屋、本屋なの)。最後にパン屋さんを見つけて、とうとうほかほかパンを買うことが出来ました。
    登場人物全員でほかほかパンを食べているのが、なんておいしそうで、楽しそうなこと!次男は、ここが大好きなんだそうです。

    投稿日:2006/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット