話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

月夜のオーケストラなかなかよいと思う みんなの声

月夜のオーケストラ 作・絵:イエンス・ラスムス
訳:斉藤 洋
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784097272120
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,071
みんなの声 総数 17
「月夜のオーケストラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子12歳、女の子10歳、女の子8歳

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は高学年。5年生が2人と6年生が10人ほど来てくれました。

    読み聞かせ会の近くに中秋の名月があることが
    分かっていたので、今月のテーマは「月」
    この絵本は以前に見つけていて、機会があったら
    紹介しよう、と思っていたものです。
    見つけた当時、本を途中で回す、なんていう手法の絵本を
    見たことがなく、これが初めてだったので、
    衝撃を受けました。ただ回してるだけなのに、
    なんだか眩暈に似た感じがして…面白い!と思いました。

    当日はいつも大勢来てくれる6年生が、運動会の練習のため
    一人もおらず…(汗)呼び込みに出向いたら、
    5年生男子が二人、ようやく来てくれました。
    月の絵本を3冊用意して行ったのですが、
    「どれから読む?」と聞いたら、
    「これから」とこの本を選んでくれました。
    一回目に絵本を回したとき「おっ!」という感じの
    驚きの声がしました。
    月の竜はカーラー巻いて、スリッパ履いて、
    まるでおばさんのようだったので(笑)
    声の大きいうるさいおばさん風に読みました。
    ちょっとうけてた、かな?

    所要時間約8分です。

    投稿日:2012/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    幻想的な表紙に、面白そうだなあと思って借りてきました。息子もすぐに絵が逆さであることに気づきました。

    ある晩、寝られないと思った女の子。いつの間にか体が逆さになってます。
    そこに、ボートに乗った妙な生き物がやってきます。月夜を反対向きにボートでこぐという趣向が面白いです。
    まさに「夜の海を渡っていく」のですね。向かった先はモンスターの音楽会。

    一夜の不思議な出来事のお話は、きっと寝られない夜子供達の想像を掻き立てると思います。外国の作者ですので絵が洋風で、月夜の不思議な世界が本当に異界っぽく感じられました。

    字が多いので、少し大きい子にお勧めだと思います。

    投稿日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界へ

    表紙からあら、なんか変ってる??

    ページを開いて、やっぱり不思議。
    アンナが逆立ちしていると・・・・
    字もひっくりかえってきちゃったよ。
    そのままどこへ行くんだろうと思っていたら
    これまた不思議な三人組が現れて。

    本をひっくり返したり、戻したり。
    とても楽しく読めました。
    空をボートで浮いている場面は、とてもファンタジーで
    月におりたてるなんて、なんて素敵なんだろう。
    憧れるようなお話でした。

    フライングして一人で読んでしまったので
    息子と一緒に読んでみたいと思います。
    どんな感想か、それも楽しみです。

    投稿日:2008/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月夜にはこんなこと起こるかもしれない

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    お母さんに「もう寝なさい」と言われても眠くないアンナ。
    知らんぷりして逆立ちしたら・・・。
    なんとも我が家でもよくある光景。
    おや、お父さんが見ているテレビはサッカーですか?
    さすが、ドイツのお国柄ですね。
    アンナが紛れ込んださかさまの世界はファンタジックです。
    絵本も逆さにして読みます。
    へんてこりんな人たちとボートで向かったのは月の世界。
    何ともへんてこりんなオーケストラの演奏が始まります。
    うるさい!と文句を言いにきた月の竜にアンナが叫んだ言葉がかっこいいです。
    無事に家に帰りついたアンナのベッド周り、
    ボートや月の竜や月夜の絵があったり、へんてこりんな人形があるのは偶然?
    訳文は斉藤洋さん。何か相通じる世界を感じてしまいました。

    投稿日:2006/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ぐりとぐらのかいすいよく / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / うんちしたのはだれよ! / じゃあじゃあびりびり / おばけのバーバパパ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット