虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

いただきバス なかなかよいと思う みんなの声

いただきバス 作・絵:藤本 ともひこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784790251323
評価スコア 4.24
評価ランキング 16,936
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトル

    タイトルが可愛らしかったのでこの絵本を選びました。とてもユニークな口調の主人公に最初から魅せられました。特に、出来るかどうか分からない事でも引き受ける所が親切で素敵だなと思いました。主人公の大らかな性格が乗客にもどんどん伝染していく過程の描き方が素晴らしいと思いました。どんな場面でも楽しんでいる主人公の笑顔に癒されました。

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • こちょこちょ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    りんごを求めてバスで行く一行。
    途中がけのある道を通っていくのにはびっくりしました。
    バスが「くすぐって」と言われて最初はためらっていたねずみたちが一度やり始めたら、今度は「やめて」と言われても続けてしまうのはまあ分かるかも(笑)。
    バスもねずみも当初の目的を忘れてるのでは?とちょっと思ってしまいました。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳半の息子と読みました。
    まだダジャレは分かっていませんが、カラフルな絵をよく見ていました。
    途中のこちょこちょページではもちろん一緒にこちょこちょです♪
    子供って大好きですよね、絶対に笑うので楽しいです。
    絵本を読みながら一緒に笑えるのって本当に幸せ。
    前書きを読んで作者の思いがよく伝わってきました。

    掲載日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ〜

    同じシリーズのいもほりバスを読んでから読みました。
    4歳の子供にとっては「いただきバス」とか「しゅっぱつしバス」とかそういうダジャレが分かりやすくて笑えるみたいです。
    前回もそうでしたが、この絵本でもまたウケてました^^
    そして今回も登場、『こちょこちょ』の場面。娘にも一緒に「こちょこちょ〜!」
    親子のコミュニケーションを取るのにはもってこいの絵本だと思います。
    私的には色々とひねりのあった『いもほりバス』のほうがお勧めですが、この絵本も分かりやすく小さい子から十分楽しめると思います。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスとりんごが登場です

    2歳3ヶ月の息子に読んでやりました。ねずみを乗せたバスは、目的地に向かって、野を越え、山を越え、ジャンプして飛んでと不思議なバスの旅です。そしてついたところはりんごの山。バスのお話だけでも興奮気味の息子に、りんごが登場したら大興奮!

    まだ息子にはわからないと思いますが、おやじギャグが連発で読んでいるこちらがくすくす笑っていました。ちょっと突拍子もないストーリーですが、子供の視点にたって好きなものばかりを登場させるちょっとおもしろい絵本です。

    掲載日:2009/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外〜!

    いただきバスって題名…ページをめくればバスが話し、その語尾が「…バス」!『え〜!?ダジャレ〜?!つまんなそう〜。』と思いつつも読み進めると、息子はダジャレ無視で話の展開に大喜び!出ました!子供ワールド絵本!大人の想像を裏切るこの手の本を読むたびに、自分の感性だけで本を選んではいけないと思い知らされます。作者の方がきっと子供の心を大切に今も持っていらっしゃるんだなぁ〜と温かい気持ちになりました。ただ楽しい。何度読んでもまた楽しい。もちろん本に向かって息子も「こちょこちょこちょ〜!!」。そのまま親子でこちょこちょこちょ〜!笑顔満点になる本です。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供をくすぐりながら読むと喜びました!

    絵本の中でいただきバスをくすぐるところがあります。そのところで子供をバスの続きでくすぐってみたらすごく喜んでいました。絵本のストーリよりも絵本と一緒になってくすぐられたりぐるぐるになったりできたのがよかったみたいです。是非この本を読むときには子供をくすぐってあげてください。

    掲載日:2006/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • リンゴの木めざして「出発しバス」

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    「〜します」の「ます」の部分を「〜しバス」と喋る、
    ちょっと へんてこりんなバス。

    美味しいリンゴを食べたい ねずみさん達を
    リンゴの木まで連れて行くことになりました。

    リンゴの木までの道中、崖があって渡れません!
    さて、どうやって渡ったのでしょうか?
    最後は無事にリンゴの木までたどりつけて良かったねっ♪

    掲載日:2006/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット