あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

きょうはぴったりのひなかなかよいと思う みんなの声

きょうはぴったりのひ 作・絵:ジャン・ファーンリー
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784566007451
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,946
みんなの声 総数 8
「きょうはぴったりのひ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 納得!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ある朝、くまさんは外の様子を確かめ、「たいへんけっこう。どんぴしゃだ。」というと、山へ向かいます。
    途中でアナグマくんに会うと、「今日はぴったりの日だからね」って。
    ぴったりの日って?と誰でも気になりますよね。
    だからみんな着いていきます。くまさんがドスンドスンと歩く後を、アナグマくんはキュッキュッ、キツネさんはトコトコ、リスさんはチョコチョコ、モグラくんはスィースィーと。
    足音がみんなそれぞれなのが楽しいです。
    やっと目的地に着くと・・・。
    びっくりなしかけが待っていました!
    まず下へ、それから右へ、さらに下へと開くページに、娘は大喜びです(寝ながらの読み聞かせにはちょっと苦しかったですが)。
    とっても気持ち良さそうで、たしかにぴったりの日だなぁと納得の結末でした。

    投稿日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後のしかけがいいです

    クマさんが「きょうが ぴったりの ひだからさ」と意味深な言葉を残して、どんどん雪山に登っていきます。それに続いて、勘違いしながらついていくアナグマくん・キツネくん・リスちゃん・モグラくん、それぞれの動物がさまざまな足音をたてて登っていくのが、3歳の息子にとって、面白かったようです。最後のしかけは、子供にはちょっとめくるのが難しかったようですが、面白い展開になっていると思います。

    投稿日:2006/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット