アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

終わらない夜」 その他の方の声

終わらない夜 作:セーラ・L・トムソン
絵:ロブ・ゴンサルヴェス
訳:金原 瑞人
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784593504381
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,318
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵の魔力

    とにかく表紙に惹きつけられました。

    そして、どのページも、なんとも説明のしがたい、ずーっと見ていたいような不思議な魔力のような魅力があります。
    だまし絵でもあるのですが、それだけではない、深くて静かな世界です。

    画集的な感じもしますが、これも一種の絵本という形のメディアの魅力ですね。
    面白いです。
    他に『真昼の夢』『どこでもない場所』があります。

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵に興味を持つ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    視覚の面白さがあるので、ぜひ手にとって読んでみたいと思い、図書館で借りてきました
    実際に中学の息子は、表紙から「おっ!これすごいじゃん」と興味津々で手にとって読み始めました
    次々とページをめくり、冷たい休息の場面では、「こんなんだったら、眠れねー!」とつぶやいておりました
    終わらない夜の題名が、心に響く、息子の言葉でした・・・
    1歳児のお母さんにも紹介してみましたが、やはり興味を持って手にとってました
    不思議な雰囲気を漂わせてくれる、絵本です

    投稿日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもたちに紹介したいです

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    本のサイズが大きいので、読み聞かせにどうかと考えましたが、少し怖いです。
    でも怖い絵本も人気があるので、時間調整にいくつかピックアップして見てもらうという使い方もできそう。
    私自身、若い時にエッシャーの作品に出会って衝撃を受けたので、今の子どもたちが絵本で絵画作品に出会うのもいいなと思いました。
    ひまわりも雪もあるので、季節を問わず楽しめそうです。

    投稿日:2019/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的な世界を硬質感のある筆致で描く

    • 風祭さん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都

    この本は、何より、この絵に惹かれて購入しました。

    夢の断片の描写のような、摩訶不思議な世界を、好き嫌いの分かれる、どちらかというと、硬質感のある細密な画風で、展開しています。

    読んで、ほのぼのする、というような感じわ、ありません。

    しかし、その画力に裏づけされた作者の幻想世界の魅力に、しばし、時を忘れて惹きこまれていました。

    それと、石田徹也さんの絵画作品と、ある種一脈相通じるものがあるな、と感じました。

    投稿日:2017/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 驚きました。

    何気なく読んでみましたが、これは驚きました。夜をテーマにした幻想的な絵に目を奪われます。
    どちらかというと、大人の方が好きそうな絵本かも。そえられた詩も興味深いです。
    同じ作者の他の絵本も読んでみたいと思います。

    投稿日:2016/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜の夢想

    まず、表紙に驚きました。
    中を開くと幻想的で不気味な世界が飛び込んできて、どんどん引き込まれていきました。

    騙し絵のような絵と、美しい詩。
    形が少しずつ変化していって、そこに触れてみると、足を踏み入れると、空想の世界へ誘われます…。

    こんなに感性を刺激された絵本は初めてです。
    読み終わった後は、なんともいえない余韻が残り、しばらく浸ってしまいました。

    「どこでもない場所」はまだ読んだことがないので、読みたいです。
    また新しい世界へ旅ができると思うと…ワクワクします!

    投稿日:2013/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜に眺めたくなる

    • がるこさん
    • 20代
    • その他の方
    • 埼玉県

    だまし絵が好きなので読みました。
    表紙のように、絵を辿っていくとあら不思議!というもの中心。
    この不思議で綺麗な絵を眺めていると、なんだか心が落ち着きます。絵本が好きな大人にこそ本棚のコレクションに加えてほしい1冊です。
    夜、寝る前に読むと、なんだか素敵で幻想的な夢が見られる予感がします。
    表紙を見て気になったらぜひ読んでほしいです。
    なんだか優しい気分になれます。

    投稿日:2012/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵に感動してできた絵本

    • とらのさん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県

    ドキリトするようなシーン。冷たくさまようような色使い。心に訴える強力なイメージ。これらの強力さの中に、子どもの持つ鋭さがエゴイズムが隠されている。そう思いました。絵は確かに大人向きととる方もおられると思いますが、大人の目だけではない子どもの目を持った作品だと思います。

    投稿日:2008/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / 新・おはなし名画シリーズ(23) 対訳 鳥獣戯画

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット