話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

てのりゾウのパズー」 ママの声

てのりゾウのパズー 作・絵:小泉吉宏
出版社:幻冬舎
税込価格:\1,100
発行日:2002年
ISBN:9784344002654
評価スコア 4
評価ランキング 26,076
みんなの声 総数 3
「てのりゾウのパズー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 試されている

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    てのりゾウなんておもしろい。私も飼ってみたい。
    ん?まてまて・・生き物を育てるって小さくたって大変ななはず。可愛いだけでなくこのパズーのようにおしっこもすればウンチもする。
    知らない所に連れて来られておどおどした顔が印象的。ぼくの手の上でウンチをしてしまうけどぼくは怖くないよ、大丈夫だよと
    話し掛ける。まるでぼくの愛情、優しさを試しているように。
    ブルブル震えていたパズーは安心してぼくの手の上ですやすやと寝てしまう。

    初めて我が家にやってきた赤ちゃんを思い出す。子供を育てるのと変わらない。ウンチもするし訳もわからず泣き叫ぶ。それでもやっぱりかわいいもの。あなたが大好きだよとただただ伝える。

    ゾウは大きいものという先入観があるだけに手乗りのゾウなんて可愛すぎるし、やっぱり私も欲しいゾー

    投稿日:2006/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペットを飼うことって・・・?!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    てんぐざるさんが、続編2つの感想を書いてらっしゃいましたが、たぶん、これがシリーズ1作目なんだと思います。
    『ゾウ』の絵本を探していて、出会いました。

    パパが連れてきた、てのひらサイズのゾウのパズー。
    とっても怖がりで、ぼくの手の上で震えている。
    おしっこをされて、びっくりしたぼくは、パズーを落としてしまう。
    そんなパズーに、ママは優しく話しかける。

    ペットを飼うことって、赤ちゃんを育てるのに似ているな。
    言葉がわからなくても、優しく話しかけてあげれば、ちゃんと伝わる。
    おしっこもするし、うんこもするパズー。
    たまごっちとは、やっぱり違うよ。
    小さくても、命があって、生きている!
    生き物と向き合うこと、やっぱり大切な気がします。

    こんなちっちゃなゾウがいたら、私も飼ってみたいなあ。

    投稿日:2005/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    もみじが風に乗り、色々な表情を見せてくれる様子を音と絵で切り取った絵本


谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 編集・紀本直美さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット