宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ばばばあちゃんのアイスパーティー」 ママの声

ばばばあちゃんのアイスパーティー 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1998年5月15日
ISBN:9784834015416
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,012
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 夏の遊びに

    読み物としてではなく、我が家では夏の遊びの教本としても
    利用しました。

    ばばばあちゃんと作る数々の氷、花が入ったりとっても
    きれい。見ていると暑い夏でも涼しくなってきます。
    そして、読み終わると「これ作ってみよう」と
    娘が目を輝かせます。

    創作意欲のわく絵本です。

    投稿日:2010/09/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばあちゃんの知恵袋

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    ばばばあちゃんシリーズは、子供達が実際に真似したくなる遊びの知恵がいっぱい!アイス好きな娘二人とも、色々凍らせてアイスパーティーするこの本の虜になりました。

    投稿日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばばばあちゃんのアイデア光るアイス作り

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    ある夏の暑い日、ばばばあちゃんはアイスパーティーにみんなを誘いました。
    ジュースやキャンデー、チョコ…好きなおかしを次々と水に入れて、氷にしていくのです。アイスを作る=食べられる物をアイスで固める物だと思っていたのですが、ばばばあちゃんのアイデアはそれだけにとどまりません。自由な発想がパーティーをより一層楽しく子どもたちが喜ぶものとなりました。
    ぜひ夏に読みたい1冊です。

    投稿日:2019/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイスパーティがしたくなる

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    楽しそう!もう、今日にでもアイスパーティをしたくなっちゃう絵本です。
    チョコやマシュマロなど、おやつを入れたアイスに、花や松ぼっくりをいれたアイスを作ったり、おいしそうなものから実験的要素をふくむものまで、興味を持ったものはなんでもやってみようよ!というスタンスが楽しい。
    なんでも、豪快で楽しそう!よしやろう!っていう気持ちになるお料理絵本です。

    投稿日:2018/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強でなく楽しく学べる場を提供してあげたい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    4歳と1歳児に読みました。

    夏も終わり、秋になりかけていますが、
    暑い夏にこんなことしてあげればよかったと
    もっと早く出会いたかったです。
    来年の夏はできたらいいなと思います。

    この本が素敵なのは
    子どもたちの思い思いのものを好きに入れさせ、
    実験だと言っているところ、
    また、ときにアドバイスも入れたり、
    こんなのはどうと答えを言わず
    時が来て子どもたちが自分で分かるのを待つのも
    いいなあと思いました。

    ばばばあちゃんみたいに
    こどもとのふれあいをもっと楽しんで
    勉強でなく楽しく学べる場を提供してあげたいと
    自然に思いました。

    投稿日:2016/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 簡単に試せます♪

    このシリーズ、ほんとにいちおしです!!
    ばばばあちゃんの絵本は、物語のお話も大好きですが、
    科学系のお話もおもしろいし、実際に手軽に試せるのが
    よいところです♪
    今回は、いろんなものを凍らせてしまいます!!
    まさに、アイスパーティー♪
    簡単にできるのに、試したことのないものばかりだったので、
    娘と実際にやって、楽しみました!!
    味は・・・・・、保証できないものもありますが、見た目が
    きれいなものもたくさんあり、目でも楽しめます♪
    ぜひ、試してみてください☆

    投稿日:2015/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に読みたい絵本!

    子供が好きな「アイス」のお話だったので,我が家の4歳幼稚園年少さんの娘はよく聞きよく見入っていました。
    この絵本,読むだけでなく,実際にやってみると楽しそうですね!
    夏休みにこの絵本を真似てアイスパーティもいいですね。

    投稿日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の遊びに

    氷を作るとなると、中に入れるものは

    飲み物か食べれるものという固定概念を

    壊される斬新さに驚きました。

    ミニカーをいれて冷やす子をみて、

    どうしてもそこの結末だけ気になってしまったみたいです。

    ページをめくるたびに、ミニカーは食べれるのかな〜?と

    楽しみにしながら見てました。

    ほかのステキな氷のことは目もくれず、

    ミニカーだけを追っていました。

    投稿日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    みんなでわいわいがやがやおもいおもいのものを凍らせてアイスにするなんてとっても楽しそうですね!
    3歳の娘にはまだ早かったのか好みの問題か「いそがしいよる」等のおはなしのばばばあちゃんのほうが好きなようでした。また来年くらいになったらお料理のばばばあちゃんシリーズを読んでみようかなと思いました。
    こどもたちのアイディアって自由ですごい!と感じる一冊でした。
    試したことはないのですが、凍らせたお花が飾られているとたしかに涼しそうですねー。

    投稿日:2014/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏が楽しみ!

    ばばばあちゃんシリーズで初めて手にとったのがこの作品です。

    夏のように暑い日だったので、
    この絵本は読むだけでとても涼しい気持ちになりました。

    食べるものだけを凍らせるという単純な発想ではなく、
    ばばばあちゃんは「なんでも凍らせる!」という突飛な発想。
    草でも花でも、おもちゃの車でも人形でも。

    読んだ後、ああ、今の大人が忘れているのは、
    こういうところだなぁと反省させられました。

    大人も固定概念を忘れて、
    時には子どものように楽しんだほうがいいよ!
    という、ばばばあちゃんのメッセージが込められているようで、
    いろいろ考えさせられます。

    これからの暑い夏。
    子どもと一緒にこんな風に遊んでも楽しいですね。

    投稿日:2014/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット