おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ふしぎなおきゃくなかなかよいと思う みんなの声

ふしぎなおきゃく 作:肥田 美代子
絵:岡本 颯子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784893256485
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,158
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 一体誰なんでしょう

    顔をかくして、下を見ながらラーメンを食べるお客さん。

    表紙の絵を見る限りでは、ねこかうさぎかな?と

    想像できます。

    そんな不思議なお客さんの食べ方がとっても気になりました。

    どうしてなのか、それが最後に解決したとき

    とってもスッキリしたし、よかったねと思いました。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • お客の正体は?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ラーメン屋にやって来るふしぎなおきゃくの正体は?
    ラーメンを完食されずに帰ってしまうのに、度々来る理由はいったい何?
    ラーメン屋の主人と一緒にいろいろと気になりつつ読めました。
    正体を知った後、こどもは「あー!」とうなずいていました。
    理由もそういう理由とは思っていませんでした。でもなるほどねと納得できる理由です。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラーメンが食べたくなるね☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    ラーメン屋さんに来る少し食べて帰っちゃう不思議なお客。
    おれのラーメンうまくないのか?店主は思わず追いかけて行くのです・・・

    食べただけで味をトレースしていたなんて凄いですね。
    店主もいい人だなと思います。
    たとえ異人種でも同じ味でお店出されたら、いやじゃないかしら。

    絵本で食べるラーメンが美味しそうで、夜中に読んだらお腹がグー。
    たまりませんね。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作品全体から感じる「昭和」の香り

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    表紙絵にとても興味をそそられました。
    タイトルがタイトルだけに、内容はだいたい想像できましたが、読みやすく、楽しい話でした。
    この絵本は美味しいものが好きなお子さん、特にラーメンが好きなお子さんにお薦めです。
    「美味しいもの」へのこだわりが感じられました。
    ただ、発行が2006年とそれほど昔のものではないのに、服装や街並み・店のレイアウトなど、昭和初期を感じました。
    もう少し、今どきの子どもたちを意識した作りにしてもよかったかな?と思います。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おきゃくは何者?

    とっても繁盛しているラーメン屋さんに
    不思議なお客がやって来ました。

    ラーメンを食べに来た初日は1口、
    次の日は2口、その次の日は3口・・・
    と不思議な食べ方をする謎のお客。
    さてその正体は・・・

    子供たちは誰だろう、なんで1口づつしか
    食べないんだろうと思いながら見ていたようです。

    ちょっと不思議なお話ですが、美味しいラーメンが
    食べたくなる絵本です。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっぺ&手フェチ

    娘は、表紙からして、気になって仕方なかった様子でした。
    そういう私も、表紙のほっぺと手に惹かれて、
    選んだんだけども・・・。

    大評判のラーメン屋さんに訪れる不思議なお客。
    ラーメンを注文して、ひとくち食べては帰り、
    ふたくち食べては帰り…。
    店の主人は、理由が気になって気になって、
    ある日追いかけていく。

    謎のお客の「正体」とラーメンを残す「理由」は、
    ラーメン屋の主人も読者も納得だけど、
    個人的には、「謎」の時の姿のほうが、好きでした。

    掲載日:2010/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい絵本です。

    昔の本棚を整理していた時、出てきた絵本です。娘に読んであげました。
    私も幼い頃読んだことを思い出して、懐かしい気分になりました。

    ラーメン屋のとんちんけんに、不思議なお客がやってきます。帽子を目深にかぶり、マフラーをして、一口食べては帰ってしまう・・・。ある日、とんちんけんの主人、けんさんは、そのお客のあとをついて行ってみることに・・・。

    時代を感じさせる絵と、独特な不思議な雰囲気で、自分が読んでもらったときのどきどき感が蘇ってきました。「どうして?だれなの?」と思ったっけ。
    娘も真剣に聞き入っていました。
    不思議なお客が誰だったのかは、是非絵本を読んでみて下さい!
    ミステリアスな雰囲気を楽しめる絵本ですよ。

    掲載日:2009/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラーメン食べたくなる絵本

    題名どおり、読み始めたときは、
    不思議でたまらなかった息子。
    このお客は誰なんだろう?
    このお客はなんで帰るんだろう?
    と、しっかりその謎にはまっていました(笑)

    そして読後は、
    「ラーメン食べたくなってきた〜。」と息子君。
    ママも同じことを思っていたんですよ^^;
    親子だなあ〜と思ってしまった一幕でした。

    掲載日:2008/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの方がびっくりしていました

     「きっと雪だるまに違いない!溶けちゃうから、一口、二口しか食べないんだ」そう思って読み進んでしまった私は、意外な結末にちょっとにが笑いしました。
     主人は私と同様に「雪だるまだ」と思い、結末に「面白いな、この本」とつぶやいていました。
     子どもははじめ見た時から「うさぎかな?」と思っていたようです。
     先入観の強い大人は(子どもと比べるとですが)、良い感じにだまされてしまうかもしれません。

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかったらおもしろい

    あるラーメン屋さんに一人のお客さんがきました。毎日きますが、一口、二口、三口しかくちにせず、残して帰ってしまいます。それには、ちゃあんと理由があったわけで、それを理解できたときの息子の顔は、うれしさで一杯でした。お話の後半まで正体がわからないのがいいですね。連続4回は読みましたね。大好きな本だと回数が激増します。

    掲載日:2007/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あの漢字検定が絵本を出版!?

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット