まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あかがいちばんなかなかよいと思う みんなの声

あかがいちばん 作:キャシー・スティンスン
絵:ロビン・ベアード・ルイス
訳:ふしみ みさを
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年12月
ISBN:9784593505999
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,414
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • うちの子もこんな感じ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    うちの子も好きな色はあかではないもののピンクが大好き!うちのもこんな感じだなーと思いながら読みました。
    私はこの子の母親の発言に同意してしまいますが、大人の意見なのでしょうね。
    子供のこだわり、好き!って気持ちも分からないでもないですが。
    こういう時期ってけっこうみんなあるものなのかなと思いました。

    投稿日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり赤!

    子どものこだわりというか好きな物って独特です。
    ピンクでもなくてオレンジでもなくて
    赤なんです!
    理由なんて関係なくて好きだから、、、
    こうやってはっきり主張できるのも子どもならでは。
    押し付けず、優しい気持ちで子どものすきを認めてやりたいです。

    投稿日:2013/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな赤

    題名のとおり、赤がとっても映える絵本です!
    赤は強い色のイメージがありますが、この
    絵本の主人公の女の子にかかれば、なんだか
    とっても素敵な色に変身するんです♪
    いろんな理由があって赤が好きなのですが、
    その理由に、「なるほどー!!」って
    納得しちゃいます♪
    赤が好きでない方も、ぜひ読んでみてくださいね♪

    投稿日:2011/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤が一番好きな魔法?

    主人公の女の子は赤が一番好き。

    赤いコップで飲めば何でも美味しい。
    赤い食器で食べたら何でも美味しい。
    赤い長靴をはいて赤い服を着れば楽しい。

    好きな色ってそういうものですが、とても印象的な絵と色合いで絵本が描かれています。

    独特の雰囲気があって、なかなか良い絵本だと思います。

    投稿日:2011/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤色のインパクトのある表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公が赤色にこだわる理由がとてもしっかりしているのが素晴らしいと思いました。小さい頃から自分の意見をしっかり持つ事はとても素晴らしい事だと思いました。赤色を使うと色々な元気が出てくる主人公がとても可愛らしかったです。自分のラッキーカラーを知っている主人公は凄いな!と感心しました。色の効果と力を感じられる絵本でした。

    投稿日:2009/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • これが子供の気持ちだな!

    そうそう!これがこどもの気持ちなんだよ〜。理屈じゃなくて、ただただそれがいい!他は絶対いや!!!なんだよな〜としみじみ。
    絵も海外のものらしい素敵な絵ですね。
    1歳半の息子にはまだ早かったのですが、私、大満足の絵本でした。
    ついつい、自分の好みや意見や、見た目や大人の事情ばかりを気にして「こっちにしなさい」と言っちゃいがちですが、出来る限り、子供のしたい事を尊重したいな…と再確認出来た素敵な絵本でした。

    投稿日:2007/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供なりのこだわり

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子8歳

    主人公の女の子がただひたすら
    「赤色が一番」って言い張るんです。
    赤色のジャケットを羽織ると青いのにしなさいとか、
    穴が開いてるから赤の手袋じゃ無くて
    こっちのにしなさい...。
    大人は子供の為にと良かれと思って
    忠告するのですが、(私も含め)
    子供なりの譲れないこだわりがあるんですよね。
    例えそれがアンバランスで滑稽に見えても。
    本人が一番幸せそうな顔をしているんであれば
    そぉっとしてあげましょうか。

    投稿日:2006/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものなかのいちばん

    • みゃこにゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 島根県
    • 男の子12歳、男の子9歳、男の子5歳

     我が家にある3このプラスチックのコップ。「赤」「青」「白」と3色あります。3人の子供の間では色が決まっています。どの色でも同じじゃないかと大人は思います。でも子供は自分の中で決めているんですね。この本を読んで子供の気持ちが良くわかりました。「好きな色のコップで飲むとジュースが美味しく感じられるんだ」って。
     そんな感じでこの本の主人公の女の子は「あか」が大好きなのです。そして大好きな理由はいろいろあります。
     2年生に読み聞かせをしました。意外にも子供達はこの主人公には共感せず、「エー赤なんていやだ〜」とか、「水色がいい〜」なんて声が聞こえてきて賑やかな読み聞かせになりました。でも、こんな反応もありかなと思います。たまたま本の主人公は「あか」が好きだけれど、好きな色は人それぞれ。読み聞かせが終わってからも「黒がすき」「緑!」「わかんない」「おばちゃんは何色が好きなの?」など色の話で子供達と楽しいコミュニケーションがとれました。

    投稿日:2006/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだよね

    1歳の娘には、どうやら寝るときの子守唄代わりになっているようですが、母親的には、優しい気持ちになれる好きな絵本です。
    主人公の女の子の「おかあさんったら、〜〜っていうの」という台詞がものすごくかわいいです。
    大人になると忘れてしまいがちな「こどものいい分」
    こうでなきゃだめでしょの「母親の言い方」
    この会話のやりとり、みなさん経験しているのでは・・・。
    この本を読むと少し気持ちにゆとりがでます。
    絵も素敵で、子供のかわいい動きが上手に描かれています。
    実は子を持つ親向けの絵本なんじゃないかな〜と思いました。
    特にお母さん達にお勧めです。

    投稿日:2006/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどなーー。

    この本を読んで、子供の言い分はしっかりあるんだ!単なるわがままだけじゃないかもしれない!そんな気持ちで耳を傾けてあげよう!!と思いました。女の子は成長するにつれて洋服に対してもこだわりが出てくると言います。そんな時に親の一方的な意見を押しつけずに聞いてあげようと思えた絵本でした。

    投稿日:2006/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット