すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
てつじんこさん 30代・ママ

遊びかた無限大
5歳の息子が楽しめそうだと思い購入しま…

バーバパパかせいへいく」 みんなの声

バーバパパかせいへいく 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784061287693
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,671
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

61件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • すごい!

    バーバパパファミリーが、とうとう地球を飛び出した。
    夢あふれる世界です。
    もしかしたら、本当の火星はこんな感じなのかしら。想像の世界が広がります。火星にも、バーバパパたちによく似た家族がいました。いろんなことに役立つ植物もありました。でも、ちょっとしたトラブル発生。
    みんなで力を合わせて解決。そして大切なことを学びました。
    子どもたちと一緒に、夢の世界がどんどん広がります。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバ&プンプンファミリー

    火星からの通信をキャッチしたバーバピカリ。みんなで火星に会いにいくことに!
    宇宙に素敵なロケットに乗ってすぐに旅立っちゃうなんて、夢があっていいですね〜!
    火星で出会ったのはバーバファミリーにそっくりなプンプンファミリー。
    自己紹介の場面がとってもかわいく面白かったです!それにプンプンぐさもすごーい!と子供たちが盛り上がっていました。

    突然現れた緑の巨大植物。正体がインゲンマメだったとは。あの時バーバブラボーが何かしてたのって、この件とつながっていたのですね。また初めから読み直したら、お家の部屋からすでにインゲンマメの存在がありました!
    バーバパパ絵本は何度でも楽しめるところがすごく良いです!
    また、生き物の育つ環境について、子供なりに理解し学べたようです。
    ワクワクと学びがギュッと詰まった楽しいお話でした!

    掲載日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • スケールがデカイ♪

    バーバパパシリーズ♪
    今回は宇宙旅行へ行きますよ。
    宇宙旅行なんてスケールがデカイはずなのに、なんだかとても親しみやすく、お話の世界にすっと入っていけます。
    かわいいおばけ一家のバーバパパ達のキャラクターが良いからでしょうか。

    私がちいさい頃から読んでいたバーバパパシリーズ。今は6歳の息子が夢中になっています。
    世代をつないで読み継がれているこのかわいいおばけ一家のお話、ぜひぜひ読んでほしいですね。

    掲載日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙旅行にあこがれます!!

    今回はなんと火星にいくお話です!!
    毎回、いろんな場所が登場しますが、火星とは♪
    しかもとっても楽しそうな場所なんです!!
    実際の火星とは、もちろん違うと思いますが、
    宇宙に興味をもってくれた絵本でした。
    表紙の虹色っぽい感じも大好きです♪
    もっともっとこのシリーズを読みたいと思いました。

    掲載日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いがけない敵!

    表紙のレインボーに期待感が膨らみます!

    今回はファミリーで、ちょっと火星まで。
    火星人ってどんな姿をしているのだろう?とページをめくると、あらビックリ!!

    宇宙のどこかに自分そっくりの人がいるなんて…すっごく夢があるっ!!おもしろい!

    そして思いがけない敵との戦いも、見応えアリです!
    最後には大事な事もちゃーんと教えてくれる、ボリューム満点の一冊でした!

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついに火星に!!

    バーバーパパファミリーの新刊だそうですね。
    なんとこの絵本では、バーバパパが火星に行きます!
    今までのシリーズ、ほとんど読んできました。思い起こせば色々なところへ行っていたバーバパパファミリー。
    それがついに火星とは!!!もうなんだか驚いて笑ってしまいました。
    そして火星で出会った火星人。これがまたバーバパパに似ていて思わずふきだしてしまいました。
    相変わらず楽しい世界です。やっぱりバーバパパ、いいなぁ!

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • そのままの自然を大切に♪

    今回バーバパパたちは火星に到着!!そして、パパプンたちと出会います☆
    火星は地球とは違うけど、でも、火星ならではの生態系がなりたっていて
    プンプン草がのみものになったり、たべもの、ベッドになったりと面白い♪
    でも隠れてもってきちゃったインゲン豆が怪物になっちゃってえらいことに!
    皆でおおいそぎでインゲン豆をあつめてゆでる所は面白いながらも焦りました。
    本来、あるべきものはあるべきところで育たないといけない
    きっと、この絵本でも環境のことを伝えようとして下さってるんだな
    バーバパパ可愛いけど、それだけじゃない、深い絵本です。
    そして、最後にプンプン草、持って帰らなくてよかった☆危ないあぶない!
    今ある生態系を崩さずに、皆がありのままここちよく過ごせますように☆
    子供ちに伝わる良い絵本です♪

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • プンプン草

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    バーバパパ一家が火星へ!?
    表紙の宇宙服姿も妙にリアリティがありますが、どんな世界が待っているのでしょうか?
    始まりは、バーバピカリが受信した火星からの通信。
    おお、何とも劇的なプロローグです。
    (ここで、バーバブラボーの行動も要チェック!)
    宇宙船はユニークな造形ですが、なかなかかっこいいですし、機能的ですね。
    さあ、谷の草地で出会ったのは、バーバパパ一家そっくりのプン一家。
    でも彼ら自身が変幻自在ではなく、
    代わりに、プンプン草という、食べ物にもなり、変幻自在の生き物があるのですね。
    なるほど、これは便利です。
    そこへ、謎の蔓が現れひと騒動。
    その正体は…!?
    なるほど、地球と火星の違いでしょうか。
    宇宙レベルの共存というか、なかなか壮大なことに気づきますね。
    奥が深い、バーバパパの世界を実感しました。

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のお気に入りの絵本です。 受賞レビュー

    宇宙などに興味の有る4歳児の娘はとても目を輝かせていつもこの絵本を本棚から持ってきます。この本の中でも、又大切な物を子供や大人に教えてくれて、さすがバーバパパの絵本と思いました。宇宙には持ち込んではいけない物、してはいけない事。色々と生きて行く上でのルールと言うか、そういった事を子供達にも優しく伝えてくれている素晴らしい絵本だと思います。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • インゲン豆?

    バーバファミリーが火星にまで行ってしまいました。
    自分でロケットにならなかったですね。
    火星人がバーバファミリーに似ていたこと、インゲン豆が巨大化して暴れまわったこと、楽しさいっぱいでした。
    次々とうまれるバーバパパのバリエーションに、このシリーズの人気が 納得できました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

61件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット