話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

サンタさんからきたてがみなかなかよいと思う みんなの声

サンタさんからきたてがみ 作:たんのゆきこ
絵:垂石 眞子
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1997年10月5日
ISBN:9784834010596
評価スコア 4.47
評価ランキング 10,097
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • まじめなねずみの郵便屋さん

    サンタクロースって、謎だらけで神秘的。うちの子供たちにとって、クリスマスシーズンに関係なく、サンタは気になる存在で、サンタの出てくる本は大好きです。

    この本に出てくるねずみの郵便屋さんは、とてもまじめな仕事人。だからこそ、手紙を一通濡らして配達先が分からなくなったときには、そうとう落ち込んだのでしょう。ページのはしっこに描かれた、しっぽを引きずってしょんぼりと歩く姿が、何とも言えません。

    そして、そりに乗った動物たちがうかれていても、ねずみさんはしっかり道案内の仕事を勤め上げました。

    濡れた手紙が誰への物か、子供たちと一緒に考えながら読みました。

    投稿日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 裏表紙の絵も要チェックです

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    絵が繊細で可愛く丁寧に描かれていて私の好みでした。
    誰宛の手紙なのかを推理していく過程が面白かったです。
    くまさんがコートのポケットにねずみさんを入れて走るのは、いいアイデアだなと思いました。
    裏表紙の絵のプレゼントとメッセージが、とても微笑ましかったです。

    投稿日:2021/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰への手紙?

    絵のかわいさに惹かれ、私が読みたくて読んだのですが…
    娘はいまいちはまりませんでした。

    サンタさんから手紙がくるという素敵なお話なのに、残念です。

    でも、娘としては、濡れて宛名がわからなくなってしまった手紙が誰宛なのか考えるのは楽しかったようです。

    投稿日:2019/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手紙の送り主を探して

    森の手紙の配達員のねずみさんがうっかり手紙を落としてしまい濡らしてしまったので送り先がわからなくなってしまいました。
    森のみんなんも元気がないねずみさんを心配して集まると、どーやらその手紙はサンタさんからの手紙だったようで・・・・

    絵本の森の動物達も子どもだって、サンタさんからの手紙だと欲しくてほしくて仕方なくなっちゃうよね。クリスマス前の子供達はいつもそわそわしていて、サンタさんのことに敏感です。手紙の内容がプレゼントのことだろうと考えてしまうからかも。

    息子に聞いても欲しいって言ってるし。森の皆も自分のだと主張し始めるけどどーやらネズミさん宛でした。お手伝いして貰いたいみたい。
    道案内をしてみんなにプレゼントをと届ける事ができました。
    息子はまだ小さいし、地図をよくわからないからもっと大きくなったらお手伝いのお願い来るかもねと話しました。頑張って地図覚えると意気込んでいますが、クリスマス後は忘れてしまうなと思ってます。

    投稿日:2017/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さくても一緒に楽しめる

    お話は少し長めですが、キーポイントとなる手紙は絵手紙になっているので、2歳の妹も一緒になって読み解こうと楽しんでいました。サンタさんはトナカイの引くソリに乗って、空を飛んでくるというのを最近知った息子は、皆でサンタさんのソリに乗せてもらうページが大好きなようです。

    投稿日:2016/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれあてだろう?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ねずみのゆうびんやさんが手紙を配ります。濡れてしまってだれあてか分からない手紙…しょんぼりした姿を見てみんなが心配します。普段からの仕事ぶりもあってみんなに好かれているのですね。
    その手紙はなんとサンタさんが書いたもので、受取人は…。
    サンタさんからの手紙、サンタさんのそり、子供でなくてもうらやましいですねー。

    投稿日:2015/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんの道案内

    もし、サンタさんから手紙がもらえたら・・・誰でも大喜びしちゃいますよね。
    この絵本の中でも、「この手紙は、自分にきたものだ」とアピール合戦です。
    でも、本当の受取人は、一番控えめなねずみさんでした。
    しかも、サンタさんの道案内なんて、大役ではありませんか!
    サンタさんの手紙は、絵文字がたっぷりで、子供も楽しそうに読んでいました。

    投稿日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張り屋さんのねずみさんに

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    とっても温かい気持ちになる絵本です。
    いつも一生懸命郵便配達をしているねずみさんが、クリスマスの前の日に一通の手紙を雪の上に落としてしまって、あて先がわからなくなってしまいます。まじめで頑張り屋さんなだけに、ねずみは落ち込んでしまいます。
    そんなねずみを心配して集まってくる森の動物達も優しくて素敵です。まさかのサンタさんからの手紙で、みんな自分の手紙じゃないかとワクワクドキドキするのですが、実は郵便屋さんで道に詳しいねずみに道案内を依頼する手紙とわかって、みんながっかりするんじゃなくて、一緒に喜んで協力してくれる所がまたいい。普段からみんなに親切にしている頑張り屋さんのねずみだから、みんなに愛されているんだろうな。
    クリスマス前のあたたかいひと時を作ってくれる絵本です。

    投稿日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい気持ちになれる絵本

    4歳の息子がいますが
    私一人で読んだので大人の立場での感想を書きます。

    クリスマスの絵本で、クリスマスシーズンに読むと
    ワクワク感がより一層強くなると思いました。

    ねずみの郵便屋さんが宛名がわからなくなってしまった手紙を
    配達できずに途方に暮れていた時
    動物さんたちが差出人は誰からか見てみるといいよと言うと
    なんと差出人はサンタさんから!

    動物さんたちはみんなして自分あてに来た手紙だと
    言ったりするところが、子供らしくてかわいい。

    けれど、最終的にはねずみさんに届いた手紙だとわかったとき
    ひがんだりせずに、温かく「すごいね!」と言ってくれるあたりが
    なんとも微笑ましい。

    そんなやさしい動物さんたちだからこそ
    みんなでサンタさんのそりに乗れたのだと思います。

    夢があって読んでいて穏やかな気持ちになれます。

    いろいろなことがわかりだす
    幼稚園児に読んであげたい絵本だと思いました。

    女の子も男の子もどちらもいけそうです。
    「誰に届いた手紙かなぁ?」と子供たちに
    質問をしても楽しそうです。

    投稿日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先が読める面白さ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    可愛い絵で、とても読みやすかったです。
    3歳くらいから7歳くらい、小学校前のお子さんにお薦めできそうです。

    物語がわりとよくあるパターンなので、先が読める面白さがあります。
    だからこそ、小さなお子さんたちには安心して手渡せるかなと、思いました。
    クリスマスにあたたかいお話を読んであげたい方、いかがですか?

    投稿日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ゾロリと3つの試練に挑んでプログラミング思考を育てよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット